スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸戦スキル考察

2008.08.04 (Mon)
とりあえず、過去のBlogで書いてた記事をちょっとこっちに転載気味にカキコ

テノチティトランやマチュピチュなど、陸戦絡みの冒険クエストがそこそこあります。
そこでどの陸戦スキルを習得するか、迷うところでしょう。
Euros大決闘でも載ってますが、書いておきます。

応用剣術
・攻撃力に0.8補正
・防御力に補正なし
・1レンジ先の相手にしか攻撃できない
・交易職が苦手武器

投てき術
・攻撃力に補正なし
・防御力に0.8補正
・レンジ関係なし
・軍人職が苦手武器

狙撃術
・攻撃力に補正なし
・防御力に0.7補正
・レンジ関係なし
・冒険職が苦手武器

といった感じ
とりあえず、冒険の陸戦のため~というなら、応用剣術か投てき術になりますが
剣術スキルを所有していない場合は、応用剣術をお勧めします。
理由は相性ですね。
応用剣術>投てき術>狙撃術>応用剣術
といった相性がありまして
応用剣術と投てき術が戦った場合
応用剣術の攻撃補正に0.9
投てき術の攻撃補正に0.8~0.6程度かかってしまい、投てき術が不利になります。
さらにテノチティトランは投てき×2、狙撃術×1といった構成ですが、大抵の陸戦NPCは前衛なので応用剣術になります。
つまり、それなりに装備を整えるなり剣術スキルで防御を高めるなりしないと、応用剣術よりも苦戦することになります。

トラックバックURL
http://tiedol.blog87.fc2.com/tb.php/7-d2d77d4a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。