スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルカに会いに

2013.06.10 (Mon)
大抵、旅行に行った時の事を記事にしていましたが
今回は地元の観光スポットでも。

今回行ってきたのは高知県室戸市

毎年年末になるとライダーの面々が国道を爆走して室戸岬へ日の出を見に行く事で(自分の中で)有名なスポットですが
記憶にあるもので小学生だった頃に親と一緒に行ったのが最後だったので行ってきました。
とはいえ、デートで岬を見に行くだけなのもなんなので、向かった先は室戸ドルフィンセンター
ここは昔ZIPでダイスケ&ZIPPEIが訪れた観光スポットですね。

道中、昼飯に鯨刺身定食をオーダー。相方はネギトロ丼。
半解凍の鯨が出てきます。
IMG_0030.jpg


相方に美味しいの?と聞かれましたが、味は肉と魚の間な感じ、馬肉に近いかな
毎日食べたいとは思いませんが、あればたまに食べたくなりますね。

そしてドルフィンセンター
IMG_0054.jpg

イルカに触れたり、イルカと一緒に泳いだりとコースによって値段が違いますが、一番安い見学コースを選択。
水槽で泳ぐイルカや桟橋でもイルカを目と鼻の先で見る事ができるので一緒に泳ぎたいといった事がなければコレでいい気もします。
IMG_0042.jpg

イルカは好奇心旺盛ですからね、見学コースでも桟橋まで行けますので向こうのほうから近づいてきますし。
IMG_0053.jpg

ちょうどイルカと一緒に泳ぐコースを選択した家族が居たので、イルカと子供が戯れている様子を相方と並んで座って眺めつつ会話しーので、まったり。

その後は室戸岬の遊歩道を手をつないでぶらぶらして、後はゆったりドライブで帰路に就く。

トラックバックURL
http://tiedol.blog87.fc2.com/tb.php/685-bfa678e7
トラックバック
コメント
イルカショーね。俺も去年、京都水族館でイルカショーみたよ。京都水族館って、昨年の3月にオープンしたんだけど、俺らは4月の土曜日に見に行って、あり得ないくらいの行列に並んで整理券ゲッツしてイルカショー見たぜ。そんときのイルカショーで印象に残ってるのが、ショーの最後に観客のチビっ子数人がステージに上げられて、イルカをなでなでするってのがあったんだけど、そんときのチビっ子達のリアクションが面白くてさ。「イルカさん、かわいい~♡」って喜ぶ子もいれば、「臭いよ~」って文句言う子もいれば、「こんな狭いプールに入れられて可哀想」って泣き出しちゃう子もいたりでさ、みんなホント、素直って言うか、純真なリアクションなんだよねw俺なんてショー見ながら、スマホで京都のラブホ探してたからな。マジ、子供の純粋さが眩しかったぜw
しかしゲバラ君よ、イルカの見世物を楽しみつつ、鯨を喰らうとはなかなかナイスな休日を過ごしたみたいだな?俺はね、何が嫌いかつったら、「鯨は頭がいいから大事にしろ、イルカは人に近いから保護しろ、
ブタはバカだから殺してもいい」的な圧力的保護団体の欺瞞論理ほど嫌いなものは無いんだよ!あ、あれ?なんか話が横道に逸れてるような・・。今日はちょっと飲みすぎたみたいだな・・。風呂はいって寝るぜ!おやすみ!
ディアぷらす | 2013.06.12 23:28 | 編集
追伸
アーキエイジがサービスインしたら俺も誘って下さい♡そして支援して下さい♡
ディアぷらす | 2013.06.12 23:39 | 編集
ぷらすよ

子供の頃は誰だって純粋だったしな君も俺も
圧力的保護団体は支援金目当てだしな
ただ生きる為に平等に生命を頂戴している事を念頭において、俺はいただきますを言って食べている。
アーキエイジで支援して欲しければ圧力的団体のように琴線に触れる何かアクションを起こさなければ駄目だろうな
まぁ君なら私の支援など必要ないだろう
チェ   | 2013.06.15 18:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。