スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW東京出兵~3日目~

2013.05.14 (Tue)
さて東京出兵3日目
東京に来る目的が実兄に会いに行くのが一番なので特に他の誰かと会うというわけで上京しているわけではないのですが
毎度遊びに誘ってくれるのが、とりぴち君とじーなさん。

今回はスパコミの開催日なので一緒に黒バスブースに突撃して荷物持ちの役だとか
そんな情報も流れつつの

やってきたのは新宿アカシア
1367639477.jpg

昔変わらぬ味の洋食を提供してくれるお店
頼んだのはロールキャベツとローストビーフの定食。
1367639787.jpg
1367639826.jpg

じーなさんが頼んだメンチカツがすごく…大きかったです///
合席上等なお店らしいのですが、入店したのが13時だったので合席になるほどお客さんはきませんでした。
とりぴち君らはそれが作戦であえて13時集合にしたそうな。

続いて向かったのは小田急百貨店
目的はとりぴち君がインコショップに行きたいとか言い出しまして、ええ。

そして目的地の小田急についたらそのインコショップが何所かに移転した後だという。
さすが哀が満ち溢れています。
そんな結末を知らずに向かった道中にANASUIのブティックを発見していたので、相方土産にいいなとぶらり立ち寄らせてもらって購入。
欲しかったものが最後の1個だったらしく、店員さんはラッキーでしたねと言うが展示品なのでどうだろうなと思いつつ、そのあたりのフォローの入れ方はもはやマニュアル通りなんだろうなと小一時間(ry
ただ中々東京に来ない自分にとってはラッキーだったのだろう。

次に向かった先が星乃珈琲
1367646892.jpg

コメダのようなチェーン店らしいのですが、すごく並んでました…結局入店できるまで1時間並びましたね。
テレビで外国人が日本人は並ぶのが好きだと言ってましたが、それは日本人の括りだと間違いであって並ぶのが好きか嫌いかは県民性によるんですよね。
とりぴち君は君が来てなかったらこんなに並ばないと言ってたのには同意せざるをえない。

頼んだものはチーズケーキとはちみつ豆乳
1367651715.jpg
1367650821.jpg

いつもならコレとコレとコレと気になるメニューを選ぶのですが今回は控えめ
なぜなら

OFFの前にうどん1杯とミスドでドーナツ2個とカフェオレ3杯飲んできたかr
そしてアカシアで洋食を食べたので、控えめなんです。

じーなさんが名物のパンケーキを注文し、とりぴち君は甘いものが苦手なので珈琲のみ。
じーなさんに1口の半分くれよと催促するとりぴち君
1口の半分ってどんだけだよと2人して突っ込んでましたが、じーなさんがふいにパンケーキを分けてくれたので、こちらもすかさずチーズケーキをシェア。
とりぴち君が女子会みたいだと言ってたが、シェアするのは男女関係なく最近では普通じゃないのだろうか。

そして17時近くになったので、隣の英国風パブHUBへ移動

星乃珈琲で並んでいる段階でラフィールさんがこちらに来るということで、17時に時間設定しておりました。
3人思い思いの飲み物を頼んで、ラフィールさんの到着を待つ。
とりぴち君が頼んだお酒が天国への階段というアルコール度数68%のカクテル
酒豪県からきた私に是非飲んで欲しいと言うので、次に頼んで軽く舐めたら舌が焼ける焼ける
そのままでも美味しいが、フルーツ氷菓が溶けると美味しいと聞いたので放置プレイ
溶けた後は甘いカクテルで美味しゅうございました。

高知では男は1升、女は五合を一気に飲む祭りもあり他見から酒豪県だと思われていますが
同期でそんなに飲む奴は見たことがなく、一気でなくとも一晩でそれぐらい飲む人はうちの親父から上の世代ぐらいしか見たことがないという。
過去に後輩がBARのカウンターで飲んでいた夜のお仕事をしている女性に声をかけ、調子に乗ってスピリタスをガバガバ飲んで、その女性が別のテーブルで飲んでた自分達の所にきて、お連れさんがトイレから出てこなくなったと伝えられ様子を見に行ったら半ケツで便座と抱き合ったまま寝てた姿を見てから無理はするもんじゃないなと小一時間(ry

そんなこんなでラフィールさんが登場
もう色々面倒くさいのでさくっと書くと

ラフィールさんが着ている服が阿部さんに似ているという話から始まり

暑いといって上着を脱ごうとするラフィール
それに対して脱ぎが甘いと文句を言うとりぴち
それならばと自らラフィール上着を豪快にはだけさせる
喜んだとりぴち、阿部さんのポーズを強要し鼻から下の写真を撮る
首から下で頼むラフィール
撮り直すとりぴち。そしてUP
写真を確認するラフィール。はだけ具合がエロいとご満悦
ラフィールと一緒にベルトカチャカチャ
ラフィール、トイレのドア全開で用を足す
全裸競争に火がつくもう1人の裸族
帰りに私もトイレ全開用を足す
最後はドトールで一杯くいっと

そんな感じ(ぉ

毎度ながら東京に来たときに遊んでくれるとりぴち君とじーなさん
そして今回お初のラフィールさん
一緒に遊んでいただきありがとうございました。
こちらが用意していなかったにも関わらず、お土産までいただいてありがとうございました。

この借りはいつか返したい・・・
トラックバックURL
http://tiedol.blog87.fc2.com/tb.php/682-a72674d2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。