スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私掠活動日記

2012.01.09 (Mon)
昨日のジャカルタ大投資戦で楽しんだ翌日
いつものように征服者の沸きポイントを巡回しつつ、遭遇する航海者を襲おうと私掠活動

ジャカルタ前でファンティアのいもじゃさんと遭遇
ファンティアといえば、巷で甲板戦に対応した海賊だと聞くので、是非甲板戦で勝負したいところ

対いもじゃ240108

一度すれ違って、警戒されてるのかなと思いつつもUターンして船首を向けたら相手の方も切り返してきて戦闘開始

序盤、甲板戦を警戒してか機雷を撒きつつグルグルするいもじゃさん
おそらく機雷と合わせた横の砲撃で仕留める作戦かなと思いつつ、とにかく修理連打
こちらは鉄板をつけていないので、この作戦はかなり嫌過ぎる。

こちらは砲撃で仕留めるつもりは毛頭ないので水平射撃は発動せずに重量砲撃と弾道学でジワジワと距離を縮め・・・
てたら、まさかのクリティカル!
相手の船耐久値が赤字になり
おいいいいいいいいいいい!もうちょっと粘ってくれ!

砲撃で沈める事に何故かこちらが焦る始末

甲板戦拿捕を嫌って、あえて砲撃沈を狙ったのか
単に操船が下手なだけか(´_ゝ`)y-~~
そういえば、最近ボスを相手に3タテで熨されてたな

なんとか接舷し、甲板戦へ
対いもじゃ甲板戦01対いもじゃ甲板02

結果は勝利
対いもじゃ甲板03

感想は流行の戦術を使ってきましたね。
相手の敗因は用意不足もあるでしょうし、詰めの戦術と現時点での陸戦不具合を理解しての状況判断が甘かったかなと対戦してみて思いました。
現仕様が変更されない限り、甲板戦は切って切り離せない状況なのでこれからも頑張って欲しいところ。
トラックバックURL
http://tiedol.blog87.fc2.com/tb.php/632-148b405a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。