スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言語学を用いた単位獲得術

2011.11.12 (Sat)
torikichiさんがイスラム翻訳書が~ということで、検証してきました。
SP検証00

イスラム翻訳書作成に必要な言語学Rankは1
SP.png

学者に話しかけて研究選択→生産→報告の一連の作業に要する時間が
生産(手動)で17秒、連続生産(自動)で25秒
SP検証2

1回の論文の提出に要する時間が20秒弱だなんて素晴らしすぎます。
これで単位500(奨学制度SPで600)ですよ、ママン
生産品も交易品なので、メモと違って所持品整理をしなくていいのが良いですね。

砲撃補助4(8000)やら希少アイテム収奪(15000)で減った単位26750
SP検証1

ここから、紙600消費した段階がコレ

+13500点(600の倍数になっていないのは、途中まで奨学制度SPをセットするのを忘れていた為)
SP検証03

大体、23回分になるのかな
手動はマウスに優しくないので、自動でやったので1回30秒として
23×0.5分≒12分
紙1800運んで全て消化した時に獲得できる単位は13500×3≒40,000
時間は12分×3=36分

一度コレで単位を補充すると他の専攻で補充しようと思えなくなりますね。

私のBlogを見てやろうと思われた方へのお願いですが

学者に被さらないように注意してください。

報告するためには一度コマンドウインドウを閉じてから再度学者をクリックする必要がある為、他の方の迷惑になります。
またトルコ語やアラビア語を習得しておくと身体言語で消費する行動力を節約できるので少しだけ幸せになります。
以上、検証でした。
トラックバックURL
http://tiedol.blog87.fc2.com/tb.php/620-2e368d6b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。