スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回新決闘大会所感

2011.08.30 (Tue)
大会内容を後日書きますと書いたので書かないと次へ進めないッ!
ということで書きます(ぇ

内容と言えど特にこれと言った事でもないのでしょうけど
どの試合も『絶対回避』を主軸にした戦術が目立ったかなと。
特に絶対回避のオリジナル奥義と回復アイテムを駆使したtetsuさんが輝いていましたね。

再使用時間が存在しないオリジナル奥義の絶対回避に加え回復3種で回復のディレイをないものとする。
とりぴち君ら5人を相手にして返り討ちにしたようで、絶対回避のオリジナル奥義を主軸とした戦術がかなり有効なんだなと感じました。
絶対回避の有効性については、同大会参加者のとみー船長さんも前に検証されているようです。

今大会終了後に、参加者の方から決闘を申し込んでいただいて1on1を何戦かしました(中には5人がかりで襲ってくる野蛮な人もいましたが)

アイテムの絶対回避を使用した戦術も試してみましたが、再使用可能時間の消化や必要ゲージの関係上、やはりオリジナル奥義で絶対回避を使うようにしたほうが断然よさそうですね。

オリジナル奥義の絶対回避について検証してみました。
絶対回避検証1

オリジナル奥義『絶対回避』R1
絶対回避検証2
発動時間およそ6秒、必要ゲージ20

オリジナル奥義『絶対回避』R2
絶対回避3
発動時間およそ12秒、必要ゲージ25

これでですね・・・
使用武器と罠や商品知識のテクニックを封印
使用しない武器のテクニックのみ有効にしてみましたら
R2の絶対回避は常時発動可能
R1の絶対回避は発動が切れると同時にオリジナル奥義『絶対回避』が補填

武器テクニックを全て習得しているわけではないので、全て習得していればR1でも常時発動が可能かもしれませんね。
ちなみに必要ゲージに関しては効果が切れても、その発動時間の間に必要ゲージ分は貯まるので常時発動は可能となります。

これは陸戦バランス調整の対象となる問題かもしれませんね。
気になる方は実際オリジナル奥義を作成して試してみてください。
トラックバックURL
http://tiedol.blog87.fc2.com/tb.php/590-f471bf43
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。