スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.10 (Fri)
近々、課金を再開しようかなと考えてます。
目的は大国亡命で増えた悪名下げで、残り2000ちょっとの悪名を999まで下げる為ですけど
免罪符を8枚もっているので
1399まで下げたら使用するつもりなので、多目に見積もって15時間ぐらいかなと。

漂白が終われば、手持ちの火トカゲを赤液に変換して、出生の母国イングランドに戻る予定。
あとは度々出てくる仕掛け矢にうんざりしながら、ダンジョン篭り
とりあえず、それで銃撃を専門カンストさせておこうかなと
今のところ、銃の装填が気持ち早くなった?ぐらいの体感でしかないんですけど・・・
おそらく、銃撃R16とR0の差はないかと(ぉ
ちなみに陸戦系のステータスUPの予定をしていますが
決して、今の陸戦システムに満足しているわけではありません。
テクニックの再構築に関しては
『運営による仕様変更の度にキャラクター作り直しをしなければ、ユーザーが考える最良の構成ができない』
といった理不尽なシステム改善を、前向きに検討をし、修正してくれると信じています。

おそらく多数の人の理想はテクニックの選択登録ですけど
それをしてしまうと、対象武器のテクニックを1色のみ登録で100%チェイン攻撃といった偏った構成にする人も出てくるわけで
指南書の存在意義がなくなってしまうんですよね。
思いつく対策としては、テクニック補填速度の計算式をいじればやれないこともないかと妄想したり
今の計算式は
20秒-(海事+冒険÷2+交易÷2)÷5秒(端数切捨)、最短5秒
のようですが
基本的にテクニック補填速度短縮に影響する数は習得数でなく「選択登録されている数」にして
ここに海事の中にさらに3色の判定をぶら下げる感じ

例えば海事テクニックを3色合わせて75個習得しているとして
使用する武器でクイックのみ選択登録している場合
テクニック補填速度の計算式には、クイックのみでしかカウントされず
75個のテクニックの内、全武器のクイックの数が20個だとすると
20-20÷5=16秒
までしか短縮できないとか。

テクニック忘却機能も、習得テクニックの調整で5秒間隔の100%チェイン構成ができますが
選択登録と違う点は、その場その場で色を決めれないので
例えばあの人は青一色しか習得していないから、猛攻指南書(赤)を装備すればカウンターの心配がないと読まれたら終わるんですよね。
まぁ読まれているから青を忘却して、黄色を習得し直すといったこともできるでしょうけど。少々手間がかかります。
その点が忘却機能のメリットかなと思ったり。

と、妄想はこれぐらいにして

折角課金をするので漂白が済んだら、乙鯖のアルトリア・アーサーさんが企画されているように
土曜日は21時30分から、練習会と銘打ってリスボン教会前に佇むのもありだと考えてたり・・・
ルールに関しては、乙鯖の練習会をそのまま流用させてもらいます(ぉ
~†゚。*☆あるとりあの挑戦状☆*。゚†~ はございません(ぇ
来週のUPでダンジョンのアイテムドロップ率が上がるので、商会単位でダンジョンに潜る人も多くなると思うので
誰もこない確率は120%ですけど(ぉ
予定は12月18日(土)からやれればいいかなと
トラックバックURL
http://tiedol.blog87.fc2.com/tb.php/505-30448329
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。