スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Euros大決闘・戦技交流会

2010.10.08 (Fri)
陸戦系フレンドで茶室を開いて、ルールや日程について話して決定しました。

ルール、日時については以下のとおり

日時:2010年11月13日(土曜日)21:00~(24:00までには終了予定)
決闘形式:1vs1(トーナメント、総当り、リーグ戦などは参加人数により決定)
装備制限:攻撃100、防御250まで
アイテム制限:南蛮報酬陸戦アイテムのみ禁止
抽選賞品:なし
参加賞品:粗品

司会進行:チェ

フレンドリストに載っている陸戦関係者に開催のメール通知と
Euros大決闘に告知も後ほどします。
アイテム制限に南蛮報酬陸戦アイテムの禁止としました。
これは前回の記事で書きました件ですが

それはコレです。
kayagumu.png

決闘で知り合った方が持っていたので、見せてもらいました。
R20で必要ゲージ150、再使用時間450
wikiによると、混乱継続時間が5+Rank×2となっています。
つまりRank20あるので、45秒
再使用時間が450なので45秒

陸戦に精通している方ならもうおわかりでしょう。

海事職の場合、1秒に最低4ゲージが増えます。交易職だと75%アドバンテージがあります。
150ゲージを消費して、45秒持続
45秒後には・・・海事職だと180のゲージが貯まっています。
効果が切れると同時に再使用が可能ですが、相手がアイテム連打をしていると間にアイテムが入るので途中で泥酔を挟まないといけないでしょうが、泥酔でなくともディオニソスの酒を使うと1分以上は混乱状態にできます。

さ ら に

45秒もあれば、テクニックも今だと相当数貯まりパスもできるので
ディオニソスではなく石化からチェインを決めることもできますね。

ディオニソスが23秒ですから、45秒の体感長さは陸戦をやられている方なら(ry

つまり、開幕混乱維持が困難な今、カヤグムを先に使った人が圧倒的優位に立てます。

折角、石化や混乱のプロパティの修正を行って中々面白いバランスになったと思ったのですが
これで甲板戦は難しいなと。
まぁ対象アイテムは1回に3個しかもらえないのと、運の要素が絡んでいるので常に無双できるわけじゃないんでしょうけど。

他の南蛮報酬陸戦アイテムは別にいいのではないか?という意見もありましたが
R20が及ぼす影響について、まだ確かな情報はありませんが旧仕様(レンジシフトバトル)の仕様で考えると影響があると考え南蛮報酬陸戦アイテムは全て禁止にしました。ご了承ください。

あと、今まで決闘大会が終わった後に参加者と見学者を交えて賞品の抽選を行ってきましたが
南蛮貿易によるインフレ効果もあり、参加者、見学者の欲求を満たすだけの私財もないので
今後も抽選賞品を配布する予定はございません。ご了承ください。

トラックバックURL
http://tiedol.blog87.fc2.com/tb.php/477-fdf799e4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。