スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テクニック数70の目的

2010.10.04 (Mon)
Cafeたまねぎ剣士部の合宿も終わり
野良で募集シャウトがあればと、混ぜてもらいました。



Blogも頑張れと励まされたので、とりあえず更新
本当に更新するようなネタはないんですけど・・・
一応、野良で参加させてもらってフェイントの技巧を稼がせてもらいました。
ありがとうございました。
tec01.png
フェイントは
剣7→10
短剣3→8
斧1→8
弓1→3
にすれば卒業。
R2習得条件ですね。

あとはクイックを
剣3→8
短剣2→5
斧1→6
弓1→7
で卒業。

これでテクニック数70になる計算です。
ただ技巧上げPTの募集がちょうど希望するテクニックになるとは限らないので、そのときはR2で止める技巧をR3まで上げるのも仕方がないかなと。

で、そこまで拘るテクニック数70という数値ですが
まぁご存知でしょう・・・
テクニック出現間隔が最短5秒になるらしいからです。
ただ最短5秒になっても、テクニック補填に対してゲージが追いつかない。
という話も聞きます。
以下、5秒に拘る理由

◆最短5秒に拘る理由◆
簡単に言うと

戦術の幅が広がる

これですね。

テクニック乱打で火力を上げたいと考えている人には5秒間隔にする必要を感じられないと思いますが
私はテクニック出現間隔が短くなることで、選択するカードが増える戦術の幅が広がる
と考えています。

10秒に1回テクニックが出現するAさん
5秒に1回テクニックが出現するBさん

で例えると
Aさんがパワーのテクニックが出たとき
Bさんはパワークイックが出てきました。
両者が槍を使っている場合、ボーナスがあるクイックを選択できるBさんが有利だと考えられますね。
他にも商品知識や罠といったテクニックも当てはまります。
出てくるテクニックを全て消化するにもゲージが足りない分は、有効な手札を残し不要な手札を捨てる行動ができるとポジティブに考えるべきだと思います。

まぁ当たり前すぎですよねー
本当につまらない更新デシタ
トラックバックURL
http://tiedol.blog87.fc2.com/tb.php/472-a19ae503
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2010.10.07 07:02 | 編集
> いつも楽しく拝見させていただいています。
> テクニック数ですが70個では6秒にしかならないと思います。70個=5秒、という意味合いで書かれているように思われたので、もし、私の読解力不足でしたら申し訳ありません。

な、なんですとっ
どこかで70で5秒になると書かれていたのでそのまま鵜呑みしていました。
自分で計算して確認してみます。
貴重な情報ありがとうございました。
チェ   | 2010.10.07 08:31 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2010.10.07 16:45 | 編集
> 補充速度は、初期値20秒から、戦闘テクニックを1、それ以外を0.5として合計し、それを5で除算した値(小数点以下切り捨て)を引いた数値となっているみたいです。5秒にするには、75個分必要となるみたいです。
> 陸戦考察系の更新楽しみにしております^^
> 駄文でお邪魔致しました><

色々調べてみると、罠や商品知識テクニックは10個で5秒短縮となる計算式を導いている方もいらしたので、とりあえず武器テク70個と商品知識10個ぐらいは用意しようと思いました。
わざわざご指摘ありがとうございました。
あと出来れば、管理人のみの設定ではなく公開設定にしてもらえると実は返信しやすかったりします。
理由は普段あまり更新するためにログインしてないとか、そんなこと*ゲフゲフ*
チェ | 2010.10.09 00:36 | 編集
ああ、自己レスですが
>罠や商品知識テクニックは10個で5秒短縮となる計算式
10個で1秒短縮でした。申し訳ない。
チェ | 2010.10.09 09:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。