スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救命艇と漕運船

2010.07.18 (Sun)
救命艇をつけたガレアス
対波も12にして、嵐の中航行できるようにしましたが
気になるのが、嵐の中突っ切って落ちた船員をどれだけ救い出せるかでしょう。
嵐こないかなぁと思いつつ航海してたら、早速きましt
救命艇
見事に船員を救ってます。
しかもかなり高確率で…

結局、嵐が始まって終わるまで帆をたたまずに航行して被った船員の被害は
225人中18人
嵐後

素晴らしいですね、1割切りました。
対波値をもっと増やせばもう少し軽減できるのでしょうか。

あとは前回の記事で漕運船は商大ガレオンより必要船員数や容量が優れていると書きましたが
実際作ってみたところ
漕運船
積荷容量が30ほど商大ガレオンより少なかったという…誤情報申し訳ない。
ただ必要船員数が半分以下なので、今まで東南アジア→欧州に直帰する場合
水200、食料30(調達なし)で帰っていたのが、水100で済むようになったのがいいですね。

まぁとりあえず、そんなところかと。
トラックバックURL
http://tiedol.blog87.fc2.com/tb.php/434-b962076a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。