スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第51回大海戦最終日

2010.02.01 (Mon)
大海戦に参戦するつもりはなかったんですが
FS造船や甲板戦の新しい追加要素での対人戦がしたくなったので急遽準備をしました
重フリゲートとボンバルダを作成して、19時30分に募集を探して
そこから2ndに預けていたマレシャルの受け取りや木材やビール、砲弾といった物資の補充などなど
結局、準備が整ったのが20時3分前ぐらいでした…
大海戦に参加された方々お疲れ様でした。
旗艦をされた方、大変お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

【小型】
3スロの戦闘用キャラベルにするか、ガンボートにするか迷いました。
悩みに悩んだ結果が、ボンバルダという(ぇ
ガンボートにするかなーと思ってたら、砲室増えるなら同じ2スロで帆性能や耐久に差がなくて、轟音機雷や特殊機雷が使える船でいいんじゃないかと思ったのがきっかけ。
使った感想、大混乱対策をされている方が多かったので、大浸水のボムケッチの方がよかったかな…なんて。

【中型】
重フリゲートに強化砲門、重量砲撃、直撃阻止をつけました。
以前は専用艦スキルに重量砲撃をつけていましたが、FSスキルに重量砲撃がつけれるようになったので、専用艦スキルに直撃阻止をつけられるようになったのは大きいですね。
ただやはり耐久が700↑あるので、旧仕様のような動きをしてクリティカルを入れても撃沈を中々取れません。

【大型】
装甲戦列艦を用意したかったのですが、いきなり参戦を思い立ったので用意する時間がなく、以前巡航用として作成した戦列艦で参戦
改良フル*2、ゲルン*2つけて旋回15は、操舵R10+3でもウネウネ曲がって戦列艦じゃないみたい…
あとは耐久+70で1000↑あるのは安心感がありますね。撃たれまくるとすぐに耐久が900切りますががが
耐久が1200↑ある人には一撃で仕留めきれないので、高旋回と機動力を活かして機雷メリゴ状態に持ち込んでから、1100程度まで落としてからクリを狙っていきました。
まさか模擬でカヨワイ先生に、機雷敷設スキルもってないなんてマジありえなーい、ウケルー。みたいな事を言われて習得しましたが(何
まさかここで役に立つなんて思わなかtt

【副官船】
商大ガレオンを連れて参戦しました。
ビール300、木材200、砲弾100積んでいきましたが、ビール250、木材150、砲弾80ほど残りました。
雑食艦隊で戦闘数自体少なかったのもありますけど、補給艦隊の必要性が薄れましたね。

【甲板戦】
初めて甲板戦なるものをやってみました。
やはり妄想するより違ってましたね。色々有益な情報が得られました。

・テクニックはアイテム属性である
混乱でテクニック使用不可になるのは知っていましたが
4vs10のときに狙われてるなーと思って、オオワシの羽を発動させましたが
テクニックの応酬で回避の意味なく撃沈
テクニック攻撃はアイテム攻撃同様、回避状態が関係しないようです。
前回は狙われていると思ったら、オオワシの羽で回避だと書きましたが
狙われていると思ったら、素直に逃げた方がよさげかも

・10vs10は満員電車
とある陸戦家もいってましたが
あれだけ固まっていると、商品知識テクニックの範囲攻撃+石化がかなり有用だと感じました。
上手く範囲攻撃が出てくれるかですけど…

・意外と長い狙撃射程
狙撃術系の武器はレンジ120と最も長く、攻撃速度が遅いのがネック
でも止めをさすには向いてますね。
瀕死の人が縁に逃げて、他の人が追いかけてこないと安心しているところに意識外からスナイポするのは気持ちがいいもんです(ぉ
甲板戦の戦闘エリア範囲でしたら中央付近にいるだけで、ほぼ全域をカバーしきれているのではないでしょうか
問題は洋上戦に向いているブーストがついた狙撃武器がない点ですかね。
武器持ち替えでアクションゲージを序盤に消費するのは、結構つらいです。

ちなみに得物は強化途中の火縄銃でもよかったんですが、会得度0なのと甲板戦の雰囲気を味わえられればいいかなーと、カラバイン銃を使いました。
トラックバックURL
http://tiedol.blog87.fc2.com/tb.php/374-c92eae8c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。