スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

底模擬

2009.12.03 (Thu)
リスボン沖警備を開始しました。
パル君から、賞金稼ぎだとコマンダーよりカサドールの方が良いと聞いていたので
カサドールジュストコール(砲術+1、回避+1、弾道学+2)を着てみての挑戦。
他はカサドールクラウン(戦術+1、回避+1)、カッツバルゲル(攻撃力13、回避+2)
テセウスの篭手(剣術+1)、バックルブーツ、操舵本(操舵+1)
副官:エルナン、イゴール
艤装はゲルン*4、ファフ、Nカロネ*3、圧延*2+巧匠圧延*1、大型コーヴァス+大型船尾楼

砲術R15+2
弾道R15+3
水平R10
貫通R16+1
回避R15+5
操舵R15+2
速射R10
剣術R15+1

といった感じ
従来のコマンダー装備と比較して、軍玉の代わりに操舵本を装備して回避20を維持できるのはいいですね。

装甲戦列艦に強化舵をつけてあるので、操舵R17と合わせて
フォローや攻撃に転じやすくなったかなぁと、いざ検証してみたら

全然駄目でしたー(ぇ

前回のHE-MAX模擬よりも挙動が鈍い感じがしましたが
基本的にフォロー・攻撃に移るときの位置と予備動作が悪すぎるのが原因かなと。
火力に関しては、水平R10ですが意外と弾道R18が利いてる感じがします。

追い風点滅でないと、水平弾道で撃沈取るのはやや苦しいかも(1桁残る事がしばしば
逆に向かい風のカロネの人に回避(R20)発動中に落とされる事は多々あります(ぇ

あとは接舷しようと、えいっえいっ!そのままメリゴ状態とか(接舷スキル覚えないと…)
まぁ回数を重ねて慣らしていくしかありません。ハイ
とりあえず、強化舵を他のJBスキルにしようと検討中。
それと賞金稼ぎから上級仕官でいこうかなとも考え中。
追い風ポジじゃないからと、水平回避連弾から弾道と貫通に切替えの動作の間に好機を逃す場面が多すぎデス

公式と4亀に遺跡探索の詳細がUPされていましたね。

今までの陸戦は、戦闘が終わると被ダメージによって疲労度が増え
戦闘は疲労度分だけHPが減少した状態から開始。
疲労度は料理等で回復可能(通常の洋上航行でも増える疲労度と同じ)。
といった流れだったのですが
遺跡探索の場合、戦闘が終了したらその終了した時点のHPのまま
という感じでいいのかな。
DQみたいなものと考えていいかも。
そしてそのHPを回復させる為のアイテムが必要になってきて
最深部に進むためには、交易職が作るアイテムが必須になるような記事でしたね。
あとは罠テクニック習得に生物学が必要になってくる話もありました。
つまり、狙撃テクニックを習得するのに銃撃スキルが必要になってきてR15必要なんてことも…
今のうちに上げておくべきですかね…

総評は、交易職でのアイテム作成も必要Rankが気になるところですが
1キャラで冒険交易海事をこなす私に死角なしっ(何
学問は美術以外全て、生産は縫製と調理以外全て習得しています(…
Caféの面子からは、1キャラにスキルを詰め込みすぎだと言われてきましたが
この4年間、満遍なくスキルを習得して鍛えた甲斐がありました。
むしろ、陸戦のハードル高すぎr
トラックバックURL
http://tiedol.blog87.fc2.com/tb.php/347-1f0a145b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。