スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副官情報キタ

2009.11.13 (Fri)
ついに公式に副官情報がUPされましたね。
心待ちにしていた人が多いのではないでしょうか。

・副官に所有している船の1隻を任せることができる
・追従する
・艤装や船員の補充が可能

アイテム枠はどうなるんでしょう。
副官に任せている船の艤装まで食うのでしょうか。

・援軍として戦闘に参加してくれる

「自重しろ!」や「まかせる!」
といった命令ができるようですが
自重しろは狙ってるだろと、小一時間(ry

・副官に船を任せると積荷容量が増える

画像を見る限りでは、1228に容量UP
複垢の必要性が薄れるか?(アイテム枠はどうなるんだろう)

・洋上で船の交換が可能になる

これはかなり便利ですね。
移動は高速艇を利用し、前方から私掠海賊が見えたら軍艦に乗り換え
なんてことも可能になります。

副官に任せられる船がLv依存だった場合
大型クリッパー⇔戦列艦の切替だけでも冒険Lv64、海事Lv52が必要になってくるわけで、中々ハードルが高いと言えるでしょう。

・新職業と新スキル

新しい職業とスキルともに甲板戦や陸上戦が伴った感じですかね。
新スキルに商品知識や罠といったものが追加されるようで
またスキル枠の調整に追われるんですか、そうですか
当初、交易職がアイテム、冒険職が罠といった説明だったように思いますが
甲板戦となる洋上戦に交易職や冒険職で出るのか?という疑問から、スキルという概念に切り替わったのでしょうか
海事職で罠を使えるようになると、たしかに現状の決闘とは一線を越えた感じはします。
新職業の軽戦士
剣と投擲術の扱いに長けた職業のような説明ですね。
応用剣術と投擲術が優遇な職業でしょうか。
得手不得手武器のシステムが残る場合、軽戦士の職業は冒険職でしょうね。(冒険職は銃が苦手)
あとは冒険職だと海事職限定の鎧が装備できないので、軽戦士という名称にも納得できますね。
まぁ・・・海事系の鎧が装備できない応用剣術と投擲術優遇職って微妙ではありますけどね・・・
で、でも、きっと忍者アーマーとかあるに違いないっ

決闘屋としては"商品知識"と"罠"は必須じゃないかと思います。
投擲術も習得して今から鍛えようかなとも思いましたが、やはりハイブリッド銃士としてここは敬遠するべきでしょうか。
トラックバックURL
http://tiedol.blog87.fc2.com/tb.php/336-0c3c80ac
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。