スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々と②

2009.11.10 (Tue)
短剣スカウトでイヤラシイ事がしたくなったので、先週末はファンタジーアースゼロをやってました。
弾幕弓スカに闇をばらまきながら、フハハ逃げ惑うがいい。
とか
パニカスプレイ楽しいです^¬^
とか
やってたんですが
ふと、報われない新職業のセスタスが気になったので転職しました。
Lv1からスタートなので、もう前週末は造船修行そっちのけでやり通しました(ぉ
Lv25まで上げて対人もそこそこやってみたんですが、この報われなさがサイコーですね。
ザクⅡでビグ・ザムに挑む気持ちで遊べます。
このスキルの有用な使い道はないだろうかとか、色々思案してたら、結局やめられなくなtt

先週末に海戦の3on3があったようですが
Blog等で状況を把握してみますと、予選が終わったのが日が変わってからだったようですね。

・予選リーグで同率1位が3人出てしまった場合

これは12月開催予定の決闘大会でも可能性としてはないと言い切れません。

そこは必殺「俺様ルール」を適用します(ぉ
昔の記事にも書きましたが、想定外の事態が起きた場合、進行を順調に進めるために「公平」な新規のルール作成を行います。
ここで企画者が参加者や見学者に同意を求めて責任逃れのような行為は行うべきではないと考えています。(まとまらない故)
文句がある人は、今後企画してください。
と強気で行きましょう。
むしろ誰か他の人、企画してくださ(ryy

で、大決闘で予選リーグで同率1位が出た場合ですが
私が企画している大決闘のチーム編成自体が変則的ですので、本当にその場その場で決めていきます。ご了承ください。

例として
4チーム2リーグ戦で1リーグ同率1位が3チームでてしまった場合
まず同率1位3チームでダイスを振ってもらい、出目の大きなチーム順に1位~3位を決めます。
その1位~3位は決勝トーナメントに進出できます。
あとは敗者復活戦トーナメントを開催して、勝ち進んだチームが決勝トーナメント出場権獲得。
といった方法もとる・・・かも
時間的な制約もありますので、あくまで例えです。

あと不安要素として
「狂戦士化」アイテムを禁止した点ですね。
狙いとしては勝負が短時間でついてしまわないようにする処置ですが
試合が予想外に長引いてしまう可能性があります。
日が変わる前に終わらせる予定なので、あまり長期化しそうでしたら、1試合5分制等の新規ルール規定も必要だと考えています。

それと参加人数の点です。
今までは大体多くても20人以内でしたので、それを上回ることはそうないと思いますが
あまり人数が多すぎると、司会進行なしで勝手に各リーグ戦を同時進行してもらいます。(自己申告)
ご了承ください。
ただし、決勝トーナメントは司会進行実況はします。

仮に先週末の3on3のような大規模なイベント(3人*40艦隊)になった場合
まず運営協力者が10人必要だと思います。
1リーグ担当1名とし、4チーム10リーグで10名
各担当者は各自チャットルームを作成し、そのリーグの司会進行を行ってもらいます。
担当1人+3人*4チーム=13人(茶室20人上限内)

各担当者はリーグ茶室とは別に運営茶室に入室し、各リーグの進行状況を報告、代表者が対戦表などの更新を行うようにするのが無難ではないでしょうか。

あとは試合時間の制限
1リーグ4チームの場合
全てで6試合
1試合10分で1時間、5分で30分
3本勝負なら、5分で1時間半
と想定し、予め決勝トーナメント開始時刻を決めておきます。
(予選リーグ21時開始の場合、22時半頃決勝トーナメント開始など)
予め決勝トーナメント開始時刻を決めておくことで予選リーグを早く終えたチームに開始までの余裕ができますね。
あとは決勝トーナメントも、リーグ戦と同様に各担当者に司会進行をお願いします。
20→10→5→4→2→1+3位決定戦
約1時間で終了
これで24時頃に終わる試算でしょうか。
まぁまず決闘大会にそんな人集まらないないない。
其の点、N鯖の決闘大会は比較的参加チームが多い中、商会規模でよく運営できていると思います。
トラックバックURL
http://tiedol.blog87.fc2.com/tb.php/335-125ad288
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。