スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決闘大会告知

2009.11.03 (Tue)
来月12月5日(土)21:00~
大海戦等のイベントと被った場合の予備日は12日(土)
セビリア広場教会前にて店売り装備限定決闘大会を開催します。
詳細はEuros大決闘を参照してください。

開催目的は、12月15日に導入されるエルオリエンテで新陸戦仕様に変わります。
そのため、変わる前に一度でも旧仕様の決闘をやってみようという試みです。
チーム編成はダイス制か、友達と組んでもかまいません。
参加賞品に、名匠鍛冶道具と仕立て道具を用意します。
抽選賞品は、現在考え中です。


本来は12月12日(土)に開催するつもりでしたが
大海戦の開催間隔が詰まっているので、被る場合を考慮して前週にしました。

しかし陸戦のシステムが変わりますね。
良い方向に変わるかどうかはわかりませんが
これも陸戦屋の方々が仕様変更要望をされたおかげでしょうか。

私が最初、混乱回避構成に気づいたのは2年前の
【E鯖イナゴ同盟主催 秋期陸戦愛好家の集い】
でのルール制限でした。
ラズリ会長のルールでは石化や上位絶対回避アイテムの使用が禁止されていまして
そのルール内でしか決闘を考えていませんでした。
実際の決闘で、石化や上位絶対回避を回復指南書4巻と合わせて使用してみた結果
アイテムゲージの上昇割合と使用効果時間を考えた場合
常時混乱状態を維持できれば、絶対回避を切らすことがないのでは・・・
と、推測でき
次回の陸戦愛好家の集いで検証してみようと思うものの、開催されることはなく
結局、私が開催しました(ぉ
主催が混乱回避の検証をするのはどうかと思ってましたら
たまたま参加者のバレロン氏からTELLが飛んできたので、私の考えを伝えました。
そして見事にWaka氏とタッグを組んで、混乱回避で優勝。
私の机上論が現実のものとなりました。

アサト&ヒダルゴタッグが善戦をした事もあり、1onなら余裕、2onなら火力次第、3onなら不可能
という課題が残りました。
冒険クエスト等の陸戦NPCには有用でしたけど。

しかし、たまたま人数調整で参加することとなった決闘大会の後
一緒だったアルル・ミリアルド氏の意見に返答しようとしたとき気づきました。
そうか・・・冒険者FAを使えば同数同士の決闘で混乱回避が成立してしまうじゃないか。と

3on3なら、相手全員混乱状態&回避発動時に1人でも残れば勝ち
4on4以上なら、2人残れば勝ち

ちなみに
常時絶対回避は、羅螺さんから教わりました。
遺跡前にいるボス込5人NPCがソロで倒せないと、山賊茶で漏らしたら
2種の絶対回避でやれると教えてくれました。
結局、当時応用剣術がない狙撃手だったので、絶対回避を使う暇なく投擲*3の餌食になって終わったんですけどねっ
でも、銃士転職ソロクリアには使えました。
その後、クーフーリンやアルマジロの絶対回避は1個で常時回避状態を維持できる事に気づきました。

数々陸戦屋の決闘や意見交換で判明してしまった旧仕様の陸戦システムの穴
今後導入される新陸戦システムがどうなるかわかりませんが

私たち陸戦屋が出会うきっかけとなった旧仕様の決闘
これから新しく出会う人も含め、新仕様の決闘に変わってしまう前に一度でも旧仕様の決闘を体感してみませんか。
トラックバックURL
http://tiedol.blog87.fc2.com/tb.php/332-ba2a3171
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。