スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21日UPに備えて

2009.07.13 (Mon)
そういえば決闘大会のラストで順位や総評を言ってなかったと気づいたり…

フィロゾフの優遇スキルを見通して、言語学なんてものに手を出したりしてます。

言語学R5+1

名目は錬金術レシピで必要項目になる可能性があるという事にしておいて
本当は昔から習得したいスキルだったりします(ぇ
昔は染料取引や繊維取引がないと扱いづらいと判断してやめたんですが
C3連打して現地で必要な麻系材料を購入して数枚のメモを作れればいいかなと。
でも、辞書作成ができる材料が交易品としておいてある地域は翻訳家がいたりしますががが

あと翻訳家の専門スキルが言語学だったんですね。
気づかずにロンドンで紙を購入して、アムステルダムで洋書を買い付けながらゲルマン語でR1→R4にしましたよ…(R3+1でケルト語メモ作成に移れた)
R5+1になったので、次はカンディアで貝紫を買い込んでベイルートでスキル上げの予定。

ちなみに、言語学は疾病学の変わりに習得しました。

そうすると、壊血病と疫病の対策が必要になってきてアイテ枠を2つ消費してしまうことになります。
何か代用できるものはないかと調べましたら、ヴィーナスの船首像が壊血病回復で災害守護8あるじゃないですか
もしくは、聖ブレンダン像の駆除でネコイラズを省くか。
問題は耐久ですね。
まにょん先生曰く、ヴィーナスは耐久60だそうで、壊血病は発生頻度が高いのでさぁどうしようかと思ってましたら
ドM錬金術師匠が保管があれば200回イケルとか、インチキ臭い事を言ってたので、保管の習得も考えてます。
保管はラーの船首像の使用回数も増やす事もできるでしょうし、陸戦における装備品の耐久磨耗も軽減できます。

そして、スキル枠を増やすためにどのスキルを削除するかで悩んだ所…

漕船R10

漕船なんかどうかなっ!

一応R10あるんですが、現在所持している船が公用素材-18%突撃用オスマンガレーだけ

昔はガレー最強だったんですが、今では波と潮流の影響を受けるようになったのと装甲戦列艦がでたりと
使用目的が大海戦でのもじゃ艦隊や、精鋭狩りぐらいでしかないという…

再びR10にするには、429時間必要なようですが
1日平均3時間プレイで約5ヶ月ですね。
R9だと3ヶ月ほどでいけそうです。

ガレーはオスマンの象徴ですし、シャム湾海賊から刻印を奪ったりするのに便利だと思いますが
言語学上げが完了次第、保管上げに移ろうかなと思ってます。



トラックバックURL
http://tiedol.blog87.fc2.com/tb.php/272-971474f3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。