スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模擬と決闘大会

2009.07.06 (Mon)
Notos鯖で第6回アムスカップ(7月5日)が開催されました。

ちょうど、HE商会様からCafe商会との親睦交流を兼ねた底模擬のお誘いがありましたので
そちらメインで、アムスカップはサブPCで見学にいきました。

Notos鯖の決闘は商会規模で開催しているだけあって、参加者が多くていいですね。
仮にEuros鯖であれだけ人が集まったとしても、私個人ではとても仕切れないでしょう。
攻撃力+防御力=120制限ですと、様々なコスチュームで参加される方ばかりで見た目はGood
TOTOくじも販売されたようで、盛り上がってました。

茶室に呼ばれて、開催挨拶をいきなり振られたときは焦りましたががが
さらにシャウトでゲスト紹介されたときは、模擬に集中していて反応しきれない放置っぷりを披露(ぉ

次回開催は9月を予定されているようです。

Euros鯖では今週末の土曜日に武器攻撃力60制限の決闘大会を予定しております。
攻撃力を低く、防御を高くなるように設定しており1試合にかかる時間が長くなると考えます。
1試合にかかる時間が長くなりますが、その分アイテムのゲージや再使用時間を上手く活用できる機会が増えればと思います。


商会交流底模擬

午前3時に準備を済ませるパパンや開始6時間前から意気込むpip軍曹を筆頭に、なぜか今回の底模擬参加者数が異様に多いCafeメン
先の大海戦に出られなかった鬱憤晴らしなのか、はたまた大海戦に出たけど満足がいかなかった人なのか。
模擬戦は5人艦隊と4人艦隊編成で構築し、オポルト前でやりました。

私が配置された艦隊には、Cafeではよいまると一緒
大海戦で旗艦をやった時にテンパってたようなので、旗艦をまかせようかとpip軍曹と話してたんですが
Cafe以外の面子もいたので、お蔵入りに。

それでも、身内限定で強いよいまるは結構撃沈数を取ったんじゃないでしょうかね。
むしろ私が空気だっただけという。
それでもCafeメンに対して(特にコウさんに対して)は、接舷して突撃を連打したりとヒールプレイを満喫しましたが(ぇ

くれぽんは相変わらず豆腐紳士でした まる

課題は2ターン目以降の抜けクリの間隔ですね。
どうも、5-6秒で撃ち込んでしまいます。
あとは気がついたらなぜか外周にいたり。


あとHE側の方から、私のBlogを参考に狙撃術を習得しましたと声をかけてくれたヘンタイさんがいたので(ぉ
重要なアドバイスを1つしますと

狙撃術は応用剣術と合わせて最大限効果を発揮します。


1.狙撃ソロで多人数のNPCを相手にするのは3人までが限度
 後衛は0.7の防御補正がかかる為、多人数を相手にする時は応用剣術が相性が良い

2.狙撃の要は攻撃力
 狙撃の攻撃速度は全職の中で最も遅いが、攻撃力に補正がかからない。
 長所である攻撃力を上げる手段として、①狂戦士アイテム②前衛チャージFA(応用剣術) の2種類があります。
 ※海事系FAは冒険系FAと比較して、ステータスの上昇幅が2倍

といった理由からですかね。
特に私は2.の②を重宝してます。
序盤、前衛で攻撃力を上げた後、相手を混乱状態にして回復や回避不能状態に陥らせて狙撃に切替
火力に物を言わせて撃ち倒すスタイルですね。

それでも、狙撃術は応用剣術がないと使えないというわけでもなく、3人以内のNPCであれば最もやり易いスキルだと自負します。
トラックバックURL
http://tiedol.blog87.fc2.com/tb.php/269-a76febac
トラックバック
コメント
模擬お疲れ様でした!
次はまた9月にやりますね^-^

狙撃術の人は、HEじゃなくてPGCじゃないかと思います。
美○ | 2009.07.08 11:48 | 編集
Σ9月だってぇー!
いや、ナンデモナイデス

HEだったりリクームだったり色々混じってたのでもうどぅでもよかですたい(ぉ
チェ | 2009.07.08 19:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。