スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無制限決闘大会

2009.06.21 (Sun)
地元の大会(チェス部門)に参加してきました。
毎年6月に開催される大会で、市の催しなんですがチェスより将棋がメジャーなのもあって参加人数も少なく、今年も優勝いたしました。
優勝賞品は表彰状、メダル、フレグランスセットでした。
対戦相手は一般の部でしたが全て中学生で3人
彼らの年齢≒私のチェス暦ですかね…
2本勝負の総当り(先手後手交換)で、全勝での優勝でしたが

彼らの棋風は私がチェスを始めた頃のような勢いがあってよかったですね。
若いっていいなぁ…

歳を取るとイヤラシイ指し手ばかりになって*ゲフンゲフン*
賞品のフレグランスセットは加齢臭をごまかすための布石d(ry

それはそうと、前日に無制限の決闘大会を催しました。
ルールは2本勝負の総当り(先手後手交換)です。

無制限決闘

色々ドタバタして申し訳ありませんでした。
最初のルール説明で、Euros大決闘で2本勝負だと書いてたのに、2本先取だとか
自分で書いたルールを把握できてない主催者が私ですよと

事前にチームを組む方法を採用したんですが
参加者の大半は飛び入りでの参加でした
参加人数が奇数になったので、主催者である私が参加して6チームに
総当り戦なので、1試合ずつやっていくと結構時間がかかるなーと思い
4チームで決闘をしてもらって、残り2チームで観戦するつもりでしたが
司会進行役が決闘をしているので、進行ができるわけもなく
途中から手当たり次第に変えました。申し訳ない

結果は4勝0敗1分で優勝しました。
主催者なのに申し訳ない事ばかりです。エエ

100面ダイスで近い数字となり一緒に組まれたアルル・ミリアルドさんですが
Notos鯖出身だそうで、陸戦スキルなしでの参戦
これは苦しいかなーとも思いましたが
意外や意外
回復指南書装備からの回復構成が見事に的中
モード切替の裁き方も上手かったですね。
決闘が終わった後にぺすさんの紹介で遊撃隊士のクエストを達成していたので
今後の活躍に期待大

しかしやはり決闘大会は主催者が逐次解説して、結果発表の時に総評をした方がいいかもしれませんね。
参加された方、ありがとうございました。
お疲れ様でした。

最後にアルル・ミリアルドさんからの紹介でオトナ商会がクワッパさんが企画した決闘ルールでNotosでも7月5日に開催するようです。
第6回アムステルダムカップ
暇があれば観戦しにいきたいところ。
トラックバックURL
http://tiedol.blog87.fc2.com/tb.php/255-ff4e13a3
トラックバック
コメント
やっぱ、回復役を潰しておけば、良かった・・・
けど、投擲ペアでも結果を残せたのは収穫でした
くわっ | 2009.06.21 21:15 | 編集
クワッパ&ぺすタッグは投てきで潰しに来るだろうと、途中から操船士から海事職になってもらって防御を上げたり
絶対回避発動までの繋ぎで、ダヌの指輪を用意したり対策は取ってたんだけど、何故か私を狙ってましたな
後はぺすさんが回復のつもりが攻撃指南だったとか、gdgdだったなっ!
チェ | 2009.06.21 21:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。