スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

操舵上げ経過

2009.06.14 (Sun)
操舵をカンストさせようと思ってから1週間
今なんとか操舵熟練が15,000を突破しました。
souda3.jpg

残り35時間ほど…
今日の日曜日にどれだけ消化できるかですね。
来週は無制限の決闘大会を企画してあるので、あまり消化はできそうにありませんが
なんとか今日10時間浮けば
残り25時間は平日3時間、土曜10時間でカンスト予定
廃ペースですね、ハイ

浮いている間は暇なので、6月7日の底模擬の動画をエンコードしてUPしたり
内容を見てました。
そしたら
貫通+弾道+水平発動時に、Nカロ*3でクリティカルをいれて装甲戦列艦相手に400台しかでてない場面があるじゃないですか

こ れ は

水平濁するしかない

【賞金稼ぎ】
貫通R16+1
弾道R15
水平R10
なんですけど
やはり水平R10だと命中率が安定しませんね。

というわけで操舵上げにKIAIが入ったり

あとは負けた試合は結構タメになりますね。
変な機雷でpip軍曹が沈んでたり
スナイプでpip軍曹が沈んでたり
マズルカ総帥にpip軍曹、反転遅いよ!何やってんの!と叱られたり(嘘
pip軍曹が捻挫しても必死に模擬に参加してたり(7日でない
pip軍曹が(ry

という事ではありませんが、単純に言えば
負ける試合=フォローできてない

旗艦のマズルカさんが良い動きをしてくれるんですが
こちらが至らないばかりに
結構ヒヤヒヤする場面が多々ありました。

例に挙げると僚艦同士で白兵している味方の抜けクリ狙いで旗艦の護衛が剥がれて
抜けクリに成功するものの、うちの旗艦が抜けクリ狙われる状況だったりとか
あとは外周ですね。
もう少し内に入る意識をしないと、無駄になっている事が多すぎます。
トラックバックURL
http://tiedol.blog87.fc2.com/tb.php/249-1d0d27cc
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。