スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告

2009.04.04 (Sat)
近況報告という名のただの書く事がな(ブツ

パソコンをグレードアップ
Core Duo E6300→Core i7 920
にしました。これに伴いM/Bとメモリも新設
余ったCPU、M/B、メモリは昔使っていたグラボとHDDを繋いでサブPCとして使います。
サブとして使うには十分すぎる性能だとは思います。

実際PCが増えるとはいえ、CPUを強化するためだけに7万円も使った事を考えると
やや勿体無かった気もしますが、まぁそこはブルーレイ等の将来も見据えてということで一つ。
しかしこれで、BCや大海戦の動画を取って身内に公開できそうです。

突撃用オスマンガレーのOJBスキル
専用艦スキルを何にしようかなと
一応、候補は考えました。

①衝角強化
ラムの威力と当たり判定が伸びるようです。
某ドM錬金術師匠の話では、当たり判定は体感できないとか

②排水ポンプ
今や収奪は副官の積荷強奪が常識の時代
先制攻撃付きのラ・ロワイヤルは手放し、突撃用オスマンガレーを収奪用の船にしています。
装甲値も低いため、白兵時の浸水回復は大きい
対人においては元から浸水してようがしてまいが抜けクリで沈むので効果が薄いと思われます。

③耐砲撃装甲
基本装甲値が低い分をカバー
しかし良い所ロワ並になるぐらいで焼け石に水だと予想

④先制攻撃
白兵を考えるなら、突撃用オスマンガレーに乗る必要はないと考えています。
225人船員を乗せれますが、ラムで兵装スロットを消費する上に接弦開始のタイミングも遅れますしね。
論外ということで・・・

⑤強化舵
これが今のところの本命です。
操船強化の方が回ると思いますが、漕船で発動スキル枠を1個帆船時より消費しているのでやや使い勝手が悪いかなと
船尾にラムを当てる立ち回りをするにはやはり旋回は大事と考えています。

で、最近はオスマンの友好度上げオンライン
船大工でダウを作りつつ、友好度を上げています。
とりあえず、造船R10が目標で(ぉ
トラックバックURL
http://tiedol.blog87.fc2.com/tb.php/215-113ab1a9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。