スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

底模擬2

2009.03.03 (Tue)
2ndの方で魔術師を引きたいのに中々でてくれず・・・
22時から底模擬をやる日々でございます・・・
そんなこんなで脳筋ツール
底模擬2
11勝9敗
一応、与撃沈6 内決定4ありますが
与撃沈1は資材が切れた僚艦を横で倒し
決定1は降参した旗艦を介錯をした数です。
そして決定2はガレーの旗艦を撃沈した数

自己評価
頑張りましょうorz

欠点はまず抜けクリを決められない点でしょう
原因はわかっています。

撃つタイミングが遅すぎる

コレに尽きます。
撤退成功の文字が見えてからEnterを押そうとしてます。
普通、ストップウォッチで5秒ジャストを狙った場合、5秒前から押すモーションを開始しますよね。
抜けクリを狙う人はそれを意識しているのではないでしょうか。
ではなぜ私はそれを実践しようとしないのか

理由は5秒00がクリティカルの境界なら、4秒99では抜けクリは成立せず、5秒99でも抜けクリは成立する。

・・・一度も抜けクリを成功してないんですががが

まぁ、今度からは意識してやります。
で、名前は消してますが私の直下が旗艦を務めた人です。
5vs1の状況で結構粘ってましたね。
比較的、私は白兵をすることが多かったんですが
発動スキルの回数も私より多く、スキルの切替もよくできているのではないでしょうか
統率と予備帆の回数も多いですね。
底模擬なので、他の方との艤装による差もでてくるでしょうが、旗艦でコレぐらいの仕事ができれば僚艦もやりやすいでしょう。
むしろ、僚艦で参戦した私がやりやすかった。
とりあえずは抜けクリを決める練習から頑張ります。
トラックバックURL
http://tiedol.blog87.fc2.com/tb.php/207-2568c066
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。