スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CP5

2008.12.29 (Mon)
4gamerで次のアップのインタビューが記載されていますね

プレイヤーに自由と変化をもたらす
Chapter5「Menace of Ottoman」(オスマンの脅威)


オスマン帝国への道が開かれました
特に目に付くデメリットは
・欧州各国の敵対度が一定値以下に下がらない
ですね。
敵対度がどれだけかは知りませんが、敵対度が下がらないことにより関税が多くかかるため
交易で資金を稼ぐキャラの亡命は控えた方がよさげ

メリットとして
・大海戦は特別枠として攻撃側か防衛側のどちらか選択になる
・新しい船(ガレー)の造船依頼ができる
・陸路で利点あり


プレイヤーの行動が海の安全を左右する
PKやPKKはもちろん、NPC討伐によってそのその海域群の状態が変化するようです。
変化するのは現在の危険海域限定
安全海域⇔危険海域⇔超危険海域
※超危険海域は上納品が使えなくなるようです。

この判定は開拓地のように1週間単位で変更されるようなので、PKが港を封鎖していて鬱陶しいから自演ですぐに安全海域にしてしまおう。
といった具合にはいかないでしょう。

ただNPC討伐も影響するようで、海事修行の場所ではやや安全海域になりやすい傾向になると思うので、そこのバランス調整がどうかなと

ついにアパルタメントのカスタマイズが可能に!
家具の配置を変えれるようになったようですが、私自身今の仕様ではどうでもいいです。
友人は家主がアパートにいない限り、訪問できませんし
グリット単位での移動しかできないので、奇抜で芸術的な配置は難しいのではと

さらに上の段階を目指して,スキル上限の解放
ついにきましたね。スキル上限解除
記事を読む限りでは、スキルR16にするには専門職で鍛える必要があるようなので
海事でいくと
・回避(斥候)
・貫通(賞金稼ぎ)
・水平(上級仕官)
・操舵(フィリバスタ)
・砲術(砲術家)
・修理(補給隊)
・銃撃(銃士、海軍士官)
・突撃(広域海賊)
・収奪(私掠海賊)
・剣術(熟練剣士、剣士)
・造船(船大工)
・機雷敷設(戦術家)
・見張り(守備衛生隊)

特に注目すべき点は
操舵造船でしょうか
フィリバスタで操舵R16にしておけば、死霊の両足(操舵+1)がなくても砲術家や賞金稼ぎといった操舵優遇職でR20にできます。
造船もR16にできると、R19で造船できるようになりますしね。

とりあえず、海事最終職が賞金稼ぎな私は操舵、回避、貫通、修理、砲術、剣術、(見張り・・・はいいや)をR16にするメリットがでてきますね。
鍛え甲斐がありそうです・・・
操舵はR15→16に必要な時間はチリ海盆で194時間ほどなので、平日3時間、休日15時間浮く作業を6週間ほどする必要がありますね。
しかも、フィリバスタで・・・
R13→R15はまったり操舵優遇職で冒険でもしながら上げる予定ですが、R15→R16はガッツリ浮く作業で上げないと厳しいかなと

あとは新職業が入るようです。
気になるのは冒険職の盗賊、海事職のフィリバスタといったブラックな職業を交易職に追加する点で、ついに狙撃術優遇の交易職がでてきそうな予感


私個人の総評を言いますと、自由度に変化をもたらすのが目的のような記事でしたが
やはりシステム的に難しいのか、非常に浅い表面的な変化でしかないかなといった印象ですね。
プレイヤー自身が自由度から新しいものを作りだすのではなく、運営側が提供するもので遊ぶ
そんな感じ




トラックバックURL
http://tiedol.blog87.fc2.com/tb.php/170-979cc2f7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。