スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸戦企画等

2008.12.11 (Thu)
とりあえず、陸戦講習会は12月30日を予定中
もう帰省している人が多いでしょうが、これは人数が多すぎると面倒なのでこの日程でもかまわないかなと思ってたり。
27は大阪・京都へ行くのも30日にした理由だったり。

60制限決闘大会は公式BBSを見たところ1月11日にジェノヴァ祭りがあるようなので、其の日に合わせてジェノヴァで開催するのもありかな
今回は上位3チームに賞金配当を考えてます。(高額ではないけど・・・

1位:チーム人数*10M
2位:チーム人数*5M
3位:チーム人数*2M
3人1チームで総額51Mですね
MVP賞も設けた方がいいのかな・・・

ルールは前回も記載しましたが以下のとおり
Euros決闘大会
規制ルール有

武具制限
・武器攻撃力60以下
・錬金術生産品篭手禁止
・指南書店売りのみ可

アイテム制限
・石化禁止
・回避アイテム(トビの羽、タカの羽のみ使用可)

チーム編成
チーム人数は参加人数に依存
素数の場合、企画者である私が参加し調整します。

5人の場合、企画者である私が参加し、2人×3組
6人の場合、2人×3組
7人の場合、企画者である私が参加し、2人×4組
8人の場合、2人×4組
9人の場合、3人×3組
10人の場合、2人×5組
11人の場合、企画者である私が参加し3人×4組
12人の場合、3人×4組
13人の場合、企画者である私が参加し、2人×7組
完全ダイス制
100面ダイスを振ってもらい、数字の若い順にチームを編成します。
100面ダイスの振り方は
/dice 100
↑のコマンドをチャットで打ち込めばOK

移籍ルール
多人数決闘において防御の前衛、攻撃の中衛、後衛は勝敗を左右する重要な要素となります。
ダイスで編成されたチームに前衛が1人もいない場合や、全員前衛だった場合を考慮して、お互いのチームの了承があれば1人に限り移籍を許可します。

Q&A補足
Q.投てき術+1や狙撃術+1といった付加効果のついた強化武器(攻撃力60)は使用可能か?
A.可能です。

Q.ヴァイキング鎧や軍神の護符等の攻撃力が付加された防具や装飾を装備して攻撃力60を超えてしまいました。
A.制限は『武器』攻撃力60以下なので、防具や装飾で合計攻撃力60を超えてしまっても大丈夫です。

Q.会得度1000の攻撃力60の武器と会得度0のエクスカリバーでは実質攻撃力が同じになるので、会得度0のエクスカリバーの使用はかまわないか
A.会得度を第3者が確認することが不可能であるため、攻撃力60を超える武器の使用は一切禁止します。

Q.アイテムは店売りでないといけないのでしょうか
A.回避はトビの羽、タカの羽のみ使用可能。石化は一切禁止、それ以外のアイテムはDrop品でも何でも使用可能です。

Q.決闘で禁止アイテムを使用してしまった場合の措置はどうなるのでしょうか
A.序盤であれば決闘を中止して、再度決闘を開始します。このとき使用したチームには警告とし、次も使用禁止アイテムを使用した場合は序盤であっても反則負けとします。中盤以降で使用した場合は使用したチームを反則負けとします。

Q.中盤以降とはどのような状況をさすのでしょうか
A.両チームどちらか1人が倒された後か、決闘開始後2分経過した後とします。

Q.竹ほうきといったネタ武器での出場はかまわないでしょうか
A.チーム編成は完全ダイス制です。一緒になったチームに相談しましょう。

Q.復刻白銀飾甲冑や復刻黒太子甲冑といった錬金術生産防具は着用してもかまわないでしょうか
A.かまいません。錬金術生産品で禁止しているのは篭手の部位のみです。(ヌァザの両手や愚者の両手、テセウスの篭手など)

Q.どの装備を用意したらいいかわかりません。
A.以下に装備の一例を示します。
決闘用オススメ武器
応用剣術
・アレクサンドロス大王の剣
・ラバルナ王の剣

投てき術
・ヤタガン
・クリス・ランボック
・クリス

狙撃術
・ブリーチローダー式射撃銃
・カラバイン銃

決闘用オススメ防具
頭・スキピオの兜
頭・ノルマンヘルム
頭・クロスヘルム
頭・白虎の兜
体・マレシャルキュイラス
体・ジェネラルキュイラス
体・ヴァイキング系鎧
体・獅子心王の鎧
体・復刻系鎧
手・アイアンミトン
手・アイアングローブ
足・アイアングリーブ
足・強化ブーツ(レザー、ファー、ライディング)
飾・クーフーリンの腕輪
飾・アルマジロの鉄皮
飾・軍神の護符
飾・防御・回復指南書(店売りに限る)

※これはあくまで一例であり、この装備でなければいけないということはありません。

Q.用意するアイテムはどうしたらいいのでしょう。
A.アイテムは各個人で用意してもらいます。登録できるアイテムは4種です。一般的な登録例は以下のとおりです。

スタンダード系①
・FA発動用アイテム2種(油+火、投げ+刺し等)
・回復用アイテム(全体回復)
・回避アイテム

スタンダード系②
・FA発動用アイテム2種
・FA回復用アイテム2種(単体+漸次回復)

この他に状態異常回復アイテムを登録したり、攻撃力が2倍になるアイテムを登録したり戦術は様々です。


トラックバックURL
http://tiedol.blog87.fc2.com/tb.php/159-8089891c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。