スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろと

2008.10.26 (Sun)
インターネットブラウザをGoogleChromeに変えてみました。
感想は機能が質素な分すごく表示が早くてgood

あとキーボードの反発が弱くなってきたので、新しいキーボードを購入しました。
店頭で触った感じだとFILCO製のキーボードが指に馴染んで売り文句通りだなと思いました。
が、店頭価格が1万8千円とか・・・価格.comで調べてみたら大体1万円ぐらいですかね
テンキーが無い奴で8千円ぐらい
ゲーミングキーボードを使う場合、コンパクトな方が良いのでテンキー無しでよかったんですが
やはりテンキーがないと不便だろうなぁということで

サイドワインダーシリーズを買ってしまいました。
MS SideWinder X6

マクロ機能のついたキーボードはLogicool社のG-15が以前から発売されており
私も1台購入して使用していました。
商会員からあのキーボードはどうしたのかと聞かれたのですが
実は掃除をするときに横着をして逆さ向けて振ったら、Enterキー等、一部のキーが作動しなくなって(ry
一応マクロボタンは作動するので、残してはあるんですが今は使ってません。
その後ストロークの浅いタイプのキーボードを購入して使用してて、反応が悪くなったのでコレを購入したというわけです。

購入した決め手はやはりテンキーの着脱が可能な点ですね。
通常時はテンキーをつけて使用して、海戦などの時はテンキーを外して、Saitekのゲーミングキーボードを使用する。
・・・・つもりだったんですが
このキーボード
テンキーを外して左側面に装着することもできます。
さらにこのテンキーにマクロを組むことも可能。

皆さん、テンキーを使用するとき慣れるとブラインドタッチで数字を叩いてません?
つまり、F1~F8をテンキーの数字に合わせて登録すれば、いちいちカスタムスロットを開いてマウスを合わせて~という動作をしなくてもF1のスキルorアイテムを使用するときはテンキーの1を押せば~といった要領でやれるんじゃないかなと。

ただこのキーボードの不満点もあります。
①角度調節をする足がついていない。(裏面についててキーボードを持ち上げる足みたいなのです)
これはFPS用に作られたキーボードだからですね。
なのでタイピングし易さより、WASDを重視した構造だと思います。


②テンキーにマクロ登録はできるが、キーストローク機能はない。
これはF8修理をするときに、Saitekのゲーミングキーボードの場合ですと長押しで常に修理を連打してくれますが、このキーボードは連打をする必要があります。
連打が悪いわけではないんですけど、叩きすぎて壊れそうなのが怖いんです…
あと当然、Enter長押し+クリックによる発動スキル即キャンセルが使えません。(発動スキルの切替が激しい船に乗るときはテンキーを外してSaitekを使いそうな予感。まぁ慣れでしょうけど)
あと一応指定したキーを押しっぱなしにしてくれる機能がついてまして、これを利用すると常にF8を押した状態で修理してくれます。
でも、入力方法が少し面倒なので咄嗟にアイテムやスキル窓を開きたいときにすごく不便なので使いどころが難しいですね。

<総評>
機能性はゲーム用(主にFPS)が9でタイピングが1ぐらいですかね
価格は7~8000円程度と決して安いほうではありませんが、(私が当時買ったG-15に比べれば)高すぎるというほどでもないかな・・・
ゲームの操作性(主に海事系)を充実させたい人で興味があるなら購入してもかまわないと思いますが
チャットをよくするという方にはちょっとお勧めできないかもしれません。



トラックバックURL
http://tiedol.blog87.fc2.com/tb.php/111-62ef65cb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。