スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸戦スキル3色

2008.10.23 (Thu)
今現在、応用剣術R10、狙撃術R15を有していますが
これに、投てき術も習得してR10にしてみようかなとも思ったりします。
理由は攻撃100狙撃銃対策ですね。

相手が交易職で攻撃100の狙撃銃だった場合
頭:白虎 攻撃+20
胴:逸品幸運レイヴ鎧 攻撃+28 防御+56
手:愚者の両手100
足:防御100ブーツ

攻撃148 防御256

こちらが銃士で攻撃49のカラバイン銃の場合

頭:クロスヘルム 防御+49
胴:復刻白銀飾甲冑 攻撃+14 防御+100
手:愚者の両手100
足:防御100ブーツ

攻撃63 防御349

海事Lv65
会得度1000
剣術R15
副官:ナターシャ
狙撃スキルカンストを考慮して計算すると
(装備攻撃力+海事レベル÷2+会得度÷25+狙撃術×4)
(剣術R×2.5+海事レベル÷2+装備防御)×0.7

交易職(鍛冶師)

攻撃:148+32+40+48=268
防御:(40+32+256)×0.7=229

銃士

攻撃:63+32+40+72=167
防御:(27+32+349)×0.7=285

あとは攻撃ダメージの計算式に入れてみればわかりますが
この時点で一目瞭然ですね。
攻撃で100差をつけられて、防御で50ちょいの差

攻撃ダメージは
(攻撃-防御÷2)×0.8
と防御に÷2がかかるので、ダメージに影響する防御の差は30もない結果になります。
この差を極力埋めるために、銃士では苦手武器ではありますが投てき術の出番というわけです。

攻撃100のカッツパルゲルを用意して再計算

攻撃:114+32+40+40=226
防御:(27+32+349)×0.8=326
苦手武器なので攻撃力が半減しますが
この攻撃力は武器自体の攻撃力が半減するのか、攻撃力全体で半減するのか、ダメージが半減するのか検証する必要がありますが、ダメージが半減すると考えてみます。

さらにここでダメージ計算式の補正値が有利不利で変わります。
相性が良いと攻撃力補正が0.9に悪いと0.8~0.6(クリティカル発生なし)になります。

銃士→鍛冶師への攻撃
(226-229÷2)×0.9÷2=50

鍛冶師→銃士への攻撃
(268-326÷2)×0.8~0.6=84~52

といった感じになります。
苦手武器なのでFAは使えませんが、カラバイン銃を使った場合と比較してその差は軽減できたのではないでしょうか。



トラックバックURL
http://tiedol.blog87.fc2.com/tb.php/109-033ec0de
トラックバック
コメント
> 苦手武器なのでFAは使えませんが
知りませんでした!!
べね | 2008.10.24 10:07 | 編集
案外知っている人は少ないかもしれません。
自分も狙撃術R15になってから決闘大会で知ったような希ガス
チェ | 2008.10.25 08:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。