スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット通販

2013.05.29 (Wed)
ここ最近通販にはまってまして、Amazonさんなんかだと9年分の購入履歴がわかるんですね。
で、9年前の自分が何買ったんだろうと見てみたら
こんなのとか
ge-mutaimu.jpg
こんなの
UOPc.jpg

すごく…懐かしいです。大航海時代ONLINEを始める前はUltimaOnline(UO)やってたんですよね。
最近、韓国産MMORPGのアーキエイジが話題になっているようですが、昔UO創設者のギャリ夫が2DのUOからジャンプやしゃがんで攻撃を回避できる3Dを創りたいと語っていた世界に近い感じかな。

ネトゲが流行した当時、N●Kのドキュメンタリーでネトゲ依存症の人が取り上げられ
リコールしたくなる時がある。と話したとき、ギルドの多数が俺も俺もwと会話が弾んだ事もありました。
ちなみにリコールとはドラクエで例えるならルーラの呪文だと言えばわかるかな。
まぁUOは縫製したり料理をしたり、乞食をしたり、調教をしたり、PKもできたり、建築できるスペースが限られており先着順な念願のマイホームを手に入れたりと架空現実世界のような空間だったので架空現実世界で力を誇示する為にリアルを犠牲にしていた人は結構いたと思います。



今後正式サービスが開始されるであろうアーキエイジに関しては、興味があるものの過去の経験からはまると怖いのでやや手をつけ辛いところではあるかなと。
ただ船を使った交易路もあるようなので、サービス開始当初は人も多いでしょうし海賊プレイなんてのも心惹かれるところではありますけどね。ああ、どうしよう・・・

スポンサーサイト

GW東京出兵~3日目~

2013.05.14 (Tue)
さて東京出兵3日目
東京に来る目的が実兄に会いに行くのが一番なので特に他の誰かと会うというわけで上京しているわけではないのですが
毎度遊びに誘ってくれるのが、とりぴち君とじーなさん。

今回はスパコミの開催日なので一緒に黒バスブースに突撃して荷物持ちの役だとか
そんな情報も流れつつの

やってきたのは新宿アカシア
1367639477.jpg

昔変わらぬ味の洋食を提供してくれるお店
頼んだのはロールキャベツとローストビーフの定食。
1367639787.jpg
1367639826.jpg

じーなさんが頼んだメンチカツがすごく…大きかったです///
合席上等なお店らしいのですが、入店したのが13時だったので合席になるほどお客さんはきませんでした。
とりぴち君らはそれが作戦であえて13時集合にしたそうな。

続いて向かったのは小田急百貨店
目的はとりぴち君がインコショップに行きたいとか言い出しまして、ええ。

そして目的地の小田急についたらそのインコショップが何所かに移転した後だという。
さすが哀が満ち溢れています。
そんな結末を知らずに向かった道中にANASUIのブティックを発見していたので、相方土産にいいなとぶらり立ち寄らせてもらって購入。
欲しかったものが最後の1個だったらしく、店員さんはラッキーでしたねと言うが展示品なのでどうだろうなと思いつつ、そのあたりのフォローの入れ方はもはやマニュアル通りなんだろうなと小一時間(ry
ただ中々東京に来ない自分にとってはラッキーだったのだろう。

次に向かった先が星乃珈琲
1367646892.jpg

コメダのようなチェーン店らしいのですが、すごく並んでました…結局入店できるまで1時間並びましたね。
テレビで外国人が日本人は並ぶのが好きだと言ってましたが、それは日本人の括りだと間違いであって並ぶのが好きか嫌いかは県民性によるんですよね。
とりぴち君は君が来てなかったらこんなに並ばないと言ってたのには同意せざるをえない。

頼んだものはチーズケーキとはちみつ豆乳
1367651715.jpg
1367650821.jpg

いつもならコレとコレとコレと気になるメニューを選ぶのですが今回は控えめ
なぜなら

OFFの前にうどん1杯とミスドでドーナツ2個とカフェオレ3杯飲んできたかr
そしてアカシアで洋食を食べたので、控えめなんです。

じーなさんが名物のパンケーキを注文し、とりぴち君は甘いものが苦手なので珈琲のみ。
じーなさんに1口の半分くれよと催促するとりぴち君
1口の半分ってどんだけだよと2人して突っ込んでましたが、じーなさんがふいにパンケーキを分けてくれたので、こちらもすかさずチーズケーキをシェア。
とりぴち君が女子会みたいだと言ってたが、シェアするのは男女関係なく最近では普通じゃないのだろうか。

そして17時近くになったので、隣の英国風パブHUBへ移動

星乃珈琲で並んでいる段階でラフィールさんがこちらに来るということで、17時に時間設定しておりました。
3人思い思いの飲み物を頼んで、ラフィールさんの到着を待つ。
とりぴち君が頼んだお酒が天国への階段というアルコール度数68%のカクテル
酒豪県からきた私に是非飲んで欲しいと言うので、次に頼んで軽く舐めたら舌が焼ける焼ける
そのままでも美味しいが、フルーツ氷菓が溶けると美味しいと聞いたので放置プレイ
溶けた後は甘いカクテルで美味しゅうございました。

高知では男は1升、女は五合を一気に飲む祭りもあり他見から酒豪県だと思われていますが
同期でそんなに飲む奴は見たことがなく、一気でなくとも一晩でそれぐらい飲む人はうちの親父から上の世代ぐらいしか見たことがないという。
過去に後輩がBARのカウンターで飲んでいた夜のお仕事をしている女性に声をかけ、調子に乗ってスピリタスをガバガバ飲んで、その女性が別のテーブルで飲んでた自分達の所にきて、お連れさんがトイレから出てこなくなったと伝えられ様子を見に行ったら半ケツで便座と抱き合ったまま寝てた姿を見てから無理はするもんじゃないなと小一時間(ry

そんなこんなでラフィールさんが登場
もう色々面倒くさいのでさくっと書くと

ラフィールさんが着ている服が阿部さんに似ているという話から始まり

暑いといって上着を脱ごうとするラフィール
それに対して脱ぎが甘いと文句を言うとりぴち
それならばと自らラフィール上着を豪快にはだけさせる
喜んだとりぴち、阿部さんのポーズを強要し鼻から下の写真を撮る
首から下で頼むラフィール
撮り直すとりぴち。そしてUP
写真を確認するラフィール。はだけ具合がエロいとご満悦
ラフィールと一緒にベルトカチャカチャ
ラフィール、トイレのドア全開で用を足す
全裸競争に火がつくもう1人の裸族
帰りに私もトイレ全開用を足す
最後はドトールで一杯くいっと

そんな感じ(ぉ

毎度ながら東京に来たときに遊んでくれるとりぴち君とじーなさん
そして今回お初のラフィールさん
一緒に遊んでいただきありがとうございました。
こちらが用意していなかったにも関わらず、お土産までいただいてありがとうございました。

この借りはいつか返したい・・・

GW東京出兵~2日目~

2013.05.09 (Thu)
さて東京に来て2日目
東京に来たらとりまな池袋ショッピング。
実兄の住んでいるアパートから歩いて1km以内でサンシャイン池袋があるので、池袋方面に歩いて行き
東急ハンズや西武百貨店、ヤマダ電機総本店などウインドウショッピングでございます。
西武で全国の逸品会が開催されていたので、仙台牛タン弁当を買って帰って仕事休みの実兄と一緒に昼飯を食らう。

その後、東京と言えば下町銭湯だろJK

ということで、足立区の銭湯に入るのを夢見てましたが、行くのが面倒くさくなってきたので近場の銭湯を探すことにして、ぐぐったらありました。

記念湯
CA390005.jpg

規模は小さいながらも、ジェットバスや薬湯、寝風呂や微炭酸風呂など施設が充実しており450円
風呂の温度は40℃設定
薬湯が10種類の漢方薬を用いているそうで、入ると血行が促進されて身体がぽかぽか
これは30分浸かって、更衣室でクールダウンさせた後、もう一度入りたくなります。

実兄から晩飯の店の予約をしたから帰ってこいと催促のメールが入ったので帰宅。
その夜は駒込駅周辺にある燻製居酒屋で家庭内会話を酒の肴に語り合う。
しかし燻製は酒に合うからたまらんね。

3日目は、とりぴち君とじーなさん、初対面のラフィールさんとのOFF会です。
続く

GW東京出兵~初日~

2013.05.08 (Wed)
というわけで、GWはサンライズ瀬戸を利用しての東京出兵です。
P1020533.jpg

ちなみにサンライズ瀬戸は香川県高松駅と東京都東京駅を結ぶ寝台列車でして、男子なら一度は乗ってみたいと思う公共交通機関の1つ。
サンライズ瀬戸の売りはやはり個室だと思いますが、今回利用したのは個室料金が掛からないノビノビ座席。
P1020534.jpg

硬めのカーペットにシーツが掛かった毛布が1枚と枕がないのに枕カバーというウィザードリーなら馬小屋(マテ

まぁ学生の頃によくフェリーの2等客室を利用していたので、久しぶりに硬いカーペットを味わってみようという思いもあり選択しました。
フェリーでは貸し毛布を2枚借りていたので、備え付けの毛布1枚では心もとないと持参した秘密兵器なるロゴスのブランケット。
P1020540.jpg

このブランケットは封筒型になっており、簡易シュラフの役割も果たしてくれる優れもの。

そして今回の目当てというべき、シャワーが利用できるシャワーカードとタオル歯ブラシセット。タオルや歯ブラシは持参していましたが、記念に買っておきました。
P1020542.jpg


シャワーを使った感想ですが、揺れる揺れる。
高速で走っているので当然なんですが、慣性力がかかった状況において全裸仁王立ちでバランスを取っている自分に酔えます。
使用時間は6分ですが、お湯を止めれば時間も止まるので髪、顔、体を洗って残り時間3分ほど残ったので、再度身体を入念に洗って6分全て使い切りました。
ただ備え付けのドライヤーが風力が弱すぎて髪は半乾きとなるのは覚悟しなくてはいけません。



寝心地ですが、カーペット自体はフェリーの2等客室よりも柔らかかった気がします。備え付けの毛布も新しく柔らかかったですね。

ただデメリットはやはり騒音と揺れ

慣れだと思いますが、初めて寝台列車に乗ると前後左右の揺れとレールの継ぎ目から発生する騒音と振動。
コレは正直きつかった。
あとはノビノビ座席は灯りが漏れるので、アイマスクは必須。
そして坂出で乗った時は疲れもあってすぐ眠れそうだったものの、シャワーを浴びたら目がさえてしまった罠。
それでも大阪駅に着く前からアイマスクを装着し、うとうとして23時過ぎには寝付いたかな…途中、乗車してくる人の気配で目が覚めたものの次に目が覚めた時は浜松市を通過するあたり。
あとは熱海から太平洋を眺めたり、横浜で通勤するリーマンを眺めたり
寝台列車ならではの風景を堪能しつつ、東京駅着。
P1020543.jpg

そのまま兄貴のいる部屋まで乗り継いで行く事もできたものの、東京駅が改修されたのもあって下車して観光。
学生の頃、恩師が東京駅は海外の有名な建築士が設計した建物だから一度は見ておけと言われて、何度か東京に足を運んでいたものの丸の内口を見たのがこれが初めてという・・・
P1020545.jpg

そして皇居のお堀と桜田門。
P1020546.jpg

桜田門は改修工事で見れないというオチが待っていた。
そしてペニンシュラホテルを発見し、前にとりぴち君からペニンシュラのチョコレートケーキがお土産にいいよと催促されて買いに行った事を思い出し、その時にお堀やら東京駅見とけよと小一時間考えたのはいうまでもない。

兄部屋についてからは、布団を干してブランケットに包まって仮眠。
夜はとりぴち君オヌヌメのやきとん元気で兄貴と飲む。やきとん元気、100円~200円の付出しが良心的すぎる。

~2日目~に続く
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。