スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小休止宣言

2010.11.30 (Tue)
課金が切れたので、小休止します。
一応、漂白や重装船尾、10Mくじ集めといった事もあるんですが
モチベーションの低下と
コンシューマ機の
タクティクスオウガLNCルートクリア
12月からPSPのモンハン3が発売されるので、それをちょっとやり込んでみようかなとも。

交易+3の書で、商品知識テクニックR4のソニックとオールレンジを習得できそうなので
1回ぐらいは引き当てておきたいところですけど。
まぁそれより陸戦の仕様修正が・・・

不要なテクニックを習得せず、武器テクニックのみで75個テクニックを習得すればいい仕様
KOEIの判断によるアイテム効果の修正で、戦術に変更がありました。
先行者が不利を被り、後発者が有利となり
さらに先行者は後発者と同じラインに立てない仕様は理不尽極まりありません。

ということを、12月UPで陸戦修正の動きが見られない場合
再度要望を送りますので、休止といっても期間は短め
年末年始の出来事をDOL内で報告する仕事もありますので(ぉ

C76
~まにょん腐術師の陰謀~ゆりかもめにて腐女子に股間を殴られる。

C77
~タクシー運転手の策略~pip君、2駅分の距離で5,000円ぼられる。

C78
~君に届け~夏と言えばアイスだよね!まさかの入場制限で3時間待ち、差入れアイスの行方

C79
Coming Soon

上記の出来事はごく一部で
色々ネタな盆と年末年始を過ごしておりますが
C79は入場制限を考慮して、12~13時過ぎぐらいに行こうかなと
なのでCでの出来事は期待しないで欲しい*キリッ*

スポンサーサイト

甘味屋

2010.11.25 (Thu)
昼飯を食べようと
以前一度行った事がある店に入ったんですよ

そしたら
甘味屋になっていt
PAP_0114.jpg

一瞬何が起こったのかさっぱりだった
私は昼飯を食べにランチもやってる居酒屋に入ったはず
なのに何故、甘味屋にいるのかわからない。



思ってたら、ちゃんと定食があっt
PAP_0113.jpg

まったく・・・今の甘味メニューは目の錯覚だったのか
驚かせやがる

チラッ

PAP_0112.jpg






か、甘味ビュッフェ付定食だ・・・と?

定食+小皿に盛られた甘味食べ放題1480円

父さんが見た甘味は本当だったんだ!



カードは3枚

・何も見なかったように定食だけ頼む
・ここは漢らしく1480円の甘味セットにする
・すいません、店間違えましたと出る。





や る し か な い だ ろ

(´Å`)スイマセン

店員:はい

(´Å`)このチキン南蛮と・・・

(`Å´)ビュッフェ付で!!

店員:ご飯の量はどうしましょう。通常、女性向けで少量となってますが大盛りにできますけど

(´Å`)・・・

(`Å´)大盛りで!!

もう馬鹿です。




頼んだチキン南蛮
PAP_0111.jpg
黒酢たれは甘く、黒酢特有の匂いを若干醸し出し、これがタルタルの後味を整える。
黒酢とタルタルソースの相性が意外と合う。
鶏肉も柔らかく、しっかりとした肉汁。唐揚げ臭さも強くない。
箸休めの漬物以外にも冷奴がついててイカス



あとは本命の甘味です
わらび餅4種
・きなこ
・黒蜜
・抹茶
・黒ごま
PAP_0110.jpg

わらび餅
きな粉は市販と変わらず、ただしわらび餅が2㎝角、厚さ1㎝ほどあるので食べごたえあり

抹茶
うん、抹茶
抹茶粉に更に黒蜜がかかって
抹茶の香りの後に黒蜜がワンクッション、わらび餅の余韻に浸る。どうしよう…これだけで満足してきt

黒胡麻
黒胡麻が練り込まれており、それ以外何もかかっていないので、黒胡麻の味が強いとおもって食べたら甘味の方が強かった件
ちょっと驚くものの、あとからしっかり黒胡麻、たーっぷっりーくーろごまー

黒蜜
まず一切れ食べようとしたら、くっついていた件
仕方なく二切れ一緒にぱくり
あまーい
なんだろう、すごく懐かしい味がしたけど思い出せない
この脳髄を刺激する甘味はさすが甘味屋
これだけで満足してしまいそうだが、レポートはまだ始まったばかり…

次のオーダー
PAP_0109.jpg
・抹茶アイスクリーム
・白玉クリームあんみつ
・抹茶と白玉あんみつ
・みたらし団子

抹茶アイスクリーム
気分を変えて抹茶アイスクリーム
あんまい!どれもさっぱりしてないところがさすが甘味屋
シリアルフレークを底に敷いてるあたり、只では済まされないようだ。
この抹茶アイスただ甘いだけでなく香りが濃い。そして冷たい
ちょっとした休憩のつもりが、ツンとあしらうあたりも冷たい…

白玉クリームあんみつ
抹茶と白玉あんみつ
両者の違いは抹茶かバニラアイスかの違いでしかなさそうだ
っと、こればただのバニラじゃない
濃厚な味、この甘味の猛攻に休む暇もなし
みかんは缶詰みかん
あ、寒天はさっぱり

みたらし団子
団子を火で炙り、後からみたらしをかけている。みたらしはキッコーマン醤油に砂糖をまぜて煮詰めた感じ。
団子自体の塩味が強くそのままでも十分な甘味を感じる。
それにみたらしがかかると、後は…わかるな?*oops*

次のオーダー
PAP_0108.jpg
・ショコラケーキ
・抹茶のケーキ
・ミルクレープ
・白玉ぜんざい

ショコラケーキ
チョコー!(中の人の精神がry

抹茶のケーキ
これも市販品、長崎土産の抹茶カステラの味がする。

ミルクレープ
和で洋はどうなんだろうと思いつつぱくり
うん、市販品だね
でも、気持ちを切り替えるにはちょうどよかったり
本当はそれが目的のものじゃないんだろうけど…

白玉ぜんざい
塩味が少し強いが、これぐらいしっかりしていると少量でも食べた感じがします。

次のオーダー
PAP_0107.jpg
・柚子と豆乳のレアチーズケーキ
・紫いものくずまんじゅう
・黒ごまプリン
・豆乳のブランマンジュ

柚子と豆乳のレアチーズケーキ
最初に柚子!そしてレアチーズ!
駄目!限界!!

紫いものくずまんじゅう
くずまんじゅうの中が紫いものあんこが入っているが、なんだろう。このくずと紫いも以外の風味は何か回転寿司っぽい臭いがする

黒胡麻のプリン
黒胡麻プリンにきな粉がかかっており、胡麻ときな粉が共にかかってきます。
ごめん…もう限界なんd

豆乳のブランマンジュ
黒蜜の香りがカッときて、その後豆乳の優しい甘味と香りが鼻孔をくすぐる。
これなんてツンデレ(違

ラストの4品
・ミニどら焼き
・和みパフェ
・白玉バニラアイス
・濃厚黒胡麻アイスクリーム

これを食べればコンプリートだったものの、無理です。
糖分の取りすぎというより、塩分の取りすぎで倒れそう
二日酔いの状態に近い感じかな

まぁ一番最悪だったのは
一緒についてきたブレンド珈琲(アイス)の後味が
古いトイレの小便用便器によくあった緑や黄色の芳香剤?の臭いがしたこと。
これが昔パパンがいってたアルカリ凝固剤(だっけ?)を使用して出がらしから抽出した珈琲なのかと思ってしうほどに糞不味かったことかな・・・続きを読む

決闘考察

2010.11.19 (Fri)
陸戦仕様変更-決闘を通じての所感

混乱石化の必要ゲージ・再使用可能時間増加

交易職で混乱や石化、回復の構成を考えた場合
ディオニソスの酒
必要:90
再使用:48.7sec

陶酔の酒
必要:75
再使用:37.5sec

泥酔の酒
必要:60
再使用:22.5sec

メデューサの呪薬
必要:113
再使用:75sec

開始時のゲージ100、、ゲージが3/sec増えるとして考え
初手:ディオニソスの酒を使用(-90)残り10
効果時間23秒(23x3=69)残り79

2手目:陶酔の酒を使用(-75)残り4
効果時間17秒(17x3=51)残り55
攻撃を当てることで、ゲージ回復に補正がかかるので、残り60と仮定し

3手目:泥酔の酒を使用(-60)残り0
効果時間11秒(11×3=33)残り33

で手詰まり
23+17+11=55秒
1分弱相手のアイテムとテクニックを封じることができるものの、自分が使うテクニックまで手が回らない為、初手の混乱だけが精一杯か。
1分弱で通常攻撃のみで倒しきれるなら有効ではあるものの
相手が動き回れば、常時攻撃が当たるわけでもなく
相手の通常攻撃が上回っていた場合、逆に自分が不利な状況に立たされるのは明確

混乱、石化の使用タイミングは相手がテクニックを乱打して勝負を決めに来るタイミング(HPが半分以下になった頃)や
こちらが勝負を決めるために相手の回復手段を封じるときに使用するのがベターかもしれません。
ここぞという時の為に温存しておくアイテムと考えます。

私自身はアイテムを温存して4枠の内1枠を消費するのは、非効率だと考え
混乱や石化をアイテム登録しませんでした。


単体回復の効果UP

医神の神薬の効果が200→350に増えました。
今までだと、200回復しても、アイテムを使用するまでの時間と消費ゲージ=攻撃を受ける回数を考えると
200回復をする恩恵がありませんでしたが
今大会でALL回復+罠テクニックといった構成で持久戦を制した方がいたように
単体回復の複数種登録も捨てたものではないと感じました。
大抵、HPが半分を切ったぐらいから回復をするので、350回復は振り出しに戻せていいですね。


テクニック補填速度短縮

最短5秒(6秒)になったことで、攻撃速度の遅い銃でも1vs1の状況で活躍できるようになったものの
逆にテクニック補填速度を短縮している人とそうでない人の差が開きすぎた感じもします。
この差を埋めるには、如何に相手の攻撃を防ぐかになりますが

【混乱】
逃げて混乱が切れるのを待つ
混乱が切れたときは、裏も含めて5枠テクニックが存在し、テクニックの応酬を受ける危険性大

【その他】
異常状態回復を使用

【麻痺/石化】
効果が切れるまでに倒しきる必要あり

異常状態回復対策の対策を考えるなら
目潰しx2登録といった事も考えられますが
異常状態回復は必要ゲージ、再使用可能時間が少ないので
コスト的には不利には変わりません。
スペック的な差をアイテムでカバーするには限界がありそうです。
陸戦屋なら、テク数70~75個は必須になりそうな予感。

近況報告

2010.11.18 (Thu)
下書き程度で、どんどん記事が貯まっていくという
あーちー君の状態となってます。

記事を書くには書くんですが、これ愚痴だよなぁ・・・でそのままお蔵入り
テクニック初期化・忘却の要望については

アイテムの仕様変更等があったにも関わらず
ユーザーがその仕様変更に合った構成を再構築できる機能がない

これに尽きます。早急に対応すべき不具合だと考えています。
他の事例を出すと長い愚痴になるので割愛して最近の活動報告でも。

とりあえず、陸戦に関しては修正が入ると信じて交信オンライン
ヴェネツィアをすっとばして、亡命してしまったので
もう1周して現在ヴェネツィアですが、再度イスパニアに戻ります。
そのために、10分放置して交信作業、10分放置して交信作業の繰り返し
中の人はPSPのタクティクスオウガをやりながら交信のときだけ動かしているので、ほぼ反応できないと思ってください。
今回の大海戦はヴェネツィアは該当せず、イスパニア亡命も間に合いそうにないのでお休みです。

亡命が終われば漂白作業
漂白しないで海賊になるのも手ですが
海賊をやるための準備をしないで信頼度上げをしているので、おそらく漂白
漂白作業は冒険をしながらを考えています。

最終的には母国イングランドですが
Caféがチュニスの商会なので、商会定期船等の利便性を考えるとイスパニアぐらいがちょうどよかったりも。
ただ愚者強化ならロンドンにアパートあったほうが便利だし・・・で悩み中

今回の決闘大会の様子については、もはやE鯖決闘大会の常連見学者となったアルトリア・アーサーさんがBlogに記載してくれているので、紹介します。

異常状態回復や、テクニック使用の様子が綺麗に撮れています。
アングルも良いですね。
毎週土曜日に決闘練習会を催されているようです。興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょう
今週末は大海戦のためないようですが。

1113決闘大会

2010.11.14 (Sun)
混乱アイテムの下方修正が入って最初の決闘大会
参加された方、見学された方々ありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。

途中、レギュレーション追加をして申し訳ありませんでした。

他にもご存知の方がいらしたので、結構情報は出回っていると判断して記載します。

~計略指南書と冒険職での参加を禁止にした理由~

理由はコレ
投げ縄

【投げ縄】
消費ゲージ30、射程100、範囲45
効果:麻痺
持続時間:10秒

陸戦に精通した方ならすぐにわかると思いますが
ゲージは海事職で4/秒増えます。冒険/交易職で3/秒

ここで、6秒毎に全て投げ縄ばかり出たらどうなるでしょう。

10秒麻痺→30ゲージ増加→投げ縄(30ゲージ消費)→10秒麻痺→30ゲージ増加
(海事職なら40ゲージ増加、交易職なら75%アドバンテージで23ゲージ消費)

そうです。半永久的に麻痺効果に落しいれハメることが可能となっています。
試しに間に通常攻撃を混ぜてみましたら、1回の攻撃なら麻痺が解ける事はありませんでしたので

投げ縄→通常攻撃→投げ縄→通常攻撃

と一方的にハメ殺せる仕様となっております。
何もできないまま終わるというのは、決闘大会にとってあまりよろしくない事もあり
投げ縄の出現確率を高める計略指南書と冒険職での参加を禁止とさせていただきました。

ただ条件として
・テクニック補填速度1個/6秒は欲しい
・罠テクニックは【投げ縄】のみ習得していること

が必要となり、敷居は高くなるのでそこまで制限するべきなのかどうかもありましたが
まぁ、1人いましたw
投げ縄ハメの戦術で行くつもりだったけど、レギュレーションが追加されててパァになったと(ぉ
本来なら告知した段階で記載するべきだったのですが
そのときはまだ知らなかったもん!
ということで以下決闘大会について続きを読む

決闘大会

2010.11.09 (Tue)
今週末に決闘大会を開催します。
企画した本人がすでに忘れていたとか、そんなことないですよ*カクカク*

とりあえず、レギュレーションを追加しました。
<禁止事項>
・計略指南書の装備禁止
・冒険職での参加禁止(ただし転職の都合上、やむ終えない場合は除く)

の2点です。
明記はしませんが、今の決闘はあるテクニックを意図的に連続してすれば
開始10秒間攻撃を耐えられるのなら、防御0でも一方的に勝てる仕様となっています。
その対策としての禁止ルールとなります。
まぁ条件を満たせる人がいるかどうかなというのと
あくまで賞金のない決闘を楽しみたい人のための大会ですので
そこまでする必要があるかはわかりませんが、とりあえず記載しました。

11月UP告知がきましたね。
一度なったことのある職であれば、一部の職は転職証明書が必要なくなるということで
薬剤師を引くために必要だった医薬品取引を削除できるのかなと期待しています。

それよりもテクニックの再構築ができる機能と、凶悪すぎるテクニックの修正が入らない限り
私の陸戦意欲は下降中なんですけど(ぇ

中国ダンジョン

2010.11.07 (Sun)
楽山大仏を発見
daibutu.png

とまぁ、当然この後はダンジョンに潜るんですが

とりあえず、冒険2/交易9/海事70でのテクニック補填数は6秒でした。
これが上限6秒の噂の真相かなぁと思いつつも計算式が
20-冒険/10(端数切捨て)+交易/10(端数切捨て)+海事/5(端数切捨て)だった場合、6秒短縮になるので
あと1個交易テクを覚えるか、5個海事テクを覚えてからでも遅くはないなと。

中国ダンジョンの印象は
上層は石化と狂戦士に注意すればクリアできました。

中層は仕掛け矢が結構飛んでくるので、防御をガチガチにしても40前後の貫通DMGなので体力には気をつけるべし
ここは紅毛城のように狙撃ハメができる地形です。

深層はCafeのPTで参加
狙撃ハメができる地形ですけど、仕掛け矢の受ける攻撃の数が半端ないのでここも残り体力に注意しながらやらないと転がされます。続きを読む

うっかりさん

2010.11.04 (Thu)
銃に適したアイテム構成を思案していると
どうしてもアイテム登録枠が1個足りない・・・
さぁどうするかなーと考えていたのですが

9時間に及ぶ技巧上げに付き合っていただいたオスマン海賊の方から
甲板戦でよく使われるテクニックについて教えていただきました。

そのときに「他の罠テクニックを誤って習得しないように」と注意していただいたのですが
ええ・・・覚えるつもりのないテクニックを覚えてしまいましたorz

対象のテクニックを使ってきたので、商会茶で「きたー!」とタイプしてたら
仕掛け矢が直後に飛んできてて、それに気づかずにラーニング。

もう燃え尽きました。

フリースタイル造船で良い船ができるまで作り直す人がいるように
気に入らなければ気に入るものができるまでやり直す日本人ユーザーは多いと思います。
不要だと思うテクニックを習得してしまうと、キャラを作り直しからやらないといけないという・・・
5秒間隔で対応できるかもしれませんが
過去に決闘大会で数多の優勝を勝ち取ったパプア永世名人の迷言にこうあります。(でもうろ覚え)
「初期補填テクニックで仕掛け矢がでてきたときはどうしようかと思った」

5秒間隔になったところで、不要なスキルをもった人とそうでない人の差はあるんですよね。

試しに使ってみた感想は、ダンジョンソロで地形に嵌めたときに使うと範囲攻撃で良い感じですけど
私が思い描く狙撃スタイルに、「仕掛け矢」は必要ないんですよね・・・
テクニック数が増えることで補填速度が上がりますが、別に仕掛け矢がなくても上限の5秒に到達できますし
ただの足かせでしかありません。

上位テクニック習得条件に、下位テクニックが必要なテクニックが存在するので
上位テクニックを覚えたら下位を忘却するといった問題も考えられ
一部のテクニックを忘却するという手段は難しいかもしれません。
その場合、フリースタイル造船で作成強化した船を初期化できるように
習得したテクニックを全て忘却するシステムでもかまわないかなと私個人は思います。

なにより、フリースタイル造船で初期化が可能であるのに対し、テクニックを初期化できないようにする根拠はないと思います。

というわけで、運営には修正要望を出しておきます。
続きを読む

技巧上げ修行完結

2010.11.03 (Wed)
やっと修行が終わりました・・・
この祝日

朝9時~夕方18時の9時間(休憩あり)かけて
残りの技巧Rank48上げきりました。
tec102.png
tec101.png

燃え尽きた感がありますが
なにより9時間もの技巧上げに付き合ってくれた方々に感謝

メンターで効率がいい技巧上げPTが最近存在しないからといえど
ほぼ丸一日付き合ってくれる優しい人なんていません。
テクニックの技巧Rankの規定値の関係上、私の都合で上げる種類の変更にも協力していださきました。
本当にありがとうございました。

これからテクニック収集の旅となります。

技巧数とメンター

2010.11.03 (Wed)
技巧数

残りの獲得すべき技巧は48
@9~10時間ほどで目標達成です。

技巧上げはゲバラ.垢を課金して、そのゲバラ.に対してメンターをして上げています。
メンターの方法は艦隊を組んで、艦隊管理からメンターを押せば
メンター1

メンターした人のLv40以下のLvに合わされます。
メンター2

この場合だと、ゲバラ.の交易LVが45なのでLv40以下の条件を満たしていないため
冒険と海事のみメンターがかかり
冒険Lv32、海事Lv20となります。
メンターはLvを下げるだけでなく、スキル値もメンター中下げる効果があるので【剣術】といった陸戦DMGに影響するスキルをスキルブックにしまう必要もなかったりします。



「体験垢に対してメンターができるか」
と言えば、できると思います。



Lv40以下のLvに合わされるので、ALL20上限の体験垢だと
自身のLvもALL20になってしまいます。
そこで生じる弊害が

・体力が下がりすぎる
・技巧上限が20

ことかなと。

カウンター戦術

2010.11.01 (Mon)
商会茶にて
攻防戦術書を使用した状態で、R3テクニックを使って
紅毛城のNPCに500DMGをはじき出したという情報有り。

状況を把握するに、R3テクニックで500DMGをはじき出した要因はカウンターのようです。

カウンターとは
パワー>クイック>フェイント>パワー

といったテクニックの3すくみシステム効果で
例えば相手がクイックを使用した後、一定時間内にクイックを使用した相手にパワーを当てるとカウンター判定が入るというもの

カウンターの効果は
・対象のChain効果を切る
・威力UP

といった感じですが
この威力UP
導入当初はあまり恩恵を感じられなかったんですね。
体感、1.5倍・・・1.2倍か

それが最近、このカウンターの効果が修正されている気がします。
NPCに対して、R1テクニックを当てて50-100程度ですが
カウンターだと200ほど出ます。

体感で2倍ぐらいかな。

威力UPの効果を上げる意図を推測すると
カウンター効果に意義をもたせないと、3すくみシステムによるゲームバランスが成立しないからだと思います。

というのは、カウンターが機能しなければ
『各武器固有のボーナステクニックのみ習得して、その他は無視してよい。』
といった偏った構築をしたステータスが有利になるからですね。
例に挙げると、槍の場合クイックにボーナスがあるのでクイックのみ習得してパワーとフェイントを一切習得しない。
そうすることで、クイックしか出てこないのでチェインをかけることが容易となる。
ということです。
そうならない為にも、カウンターは機能しないといけない要素の1つと言えるでしょう。



これにより、テクニックのカードを切る戦術が出てくるわけですが

【攻め】
テクニック枠内全て同色で揃えて、チェインによる威力UPを図る。

例)
クイック→クイック→クイック
パワー→パワー→パワー
フェイント→フェイント→フェイント

結果
自分:3チェイン

【受け】
テクニック枠内3色揃えて、カウンター体制を取る。
パワー・クイック・フェイント

例)
相手がクイック→クイック→クイックを狙ってきたのに対し、パワーで対抗する場合
クイックxパワー(チェイン切れ)→クイック→クイック

結果
相手:2チェイン
自分:カウンター

【誘い受け】
相手がカウンターをすると見越して、対象テクニックを誘う
クイック・フェイント・フェイント

クイックxパワー(チェイン切れ)→フェイント→フェイント
結果
相手:カウンター
自分:カウンターチェイン

【総受け】
複数人同士での戦闘では、複数人で1人を集中攻撃した方が最も効率が良い。
そこで総受け対策として挑発が有効で
集中攻撃を受ける対象でない場合、相手に挑発を行うことで集中攻撃を受ける対象の負担を軽減できます。
銃や弓といった長距離武器が有効。

といったことも考えられるんですけど
一応、上記の戦術に対する対策も当然あるわけで
色々考えていたら、混乱ハメはなくなったものの
混乱の使い勝手が悪くなると、結局のところ
混乱石化禁止ルールでやったDearlt、グオー流の構成が有利だなと
現段階では思ってたりします。
しかし、銃の可能性を調べたいのであえて銃でいくつもりではありますが・・・

※ちょっとヤオが入ってるのは気にしてはいけません
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。