スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回装備制限決闘大会INセビリア

2009.05.31 (Sun)
0530決闘1
上田教授主催の決闘大会に参加してきました。
ルール等の詳細はEuros大決闘を参照してください。

チームはダイスを振って編成
私のチームは、セルシオ・トヨタさんと花木蘭さん

今回は何故か盛況で21人集まったので3人×7チームで
4チームと3チームに分けてのリーグ戦
そして両リーグの1位同士の決闘で1位と2位決定戦、2位同士の決闘で3位、4位決定戦
先に結果を言いますと、私のチームはリーグ戦2位の、総合3位でした。

装備は攻撃と防御を合わせて上限125まで、店売りアイテムのみで指南書の使用は禁止ということで
重要な事はまず登録アイテムは必要ゲージが少ない低Rankのものを使う
3ONだと、高いアイテムゲージが溜まる前に潰される可能性が高いのです。

今回の決闘の特徴として、前衛潰しが多かったですね。
これも指南書禁止や装備制限125というルールなので、前衛の防御が薄かったのが要因でしょう。

初決闘で
剣+狙撃2を相手にしたとき、こちら剣+投てき+狙撃だったので、狙撃を狙う作戦でしたが
相手の狙撃を潰す前に、こちらの前衛が崩壊。そのままなし崩しで敗北
ただ、前衛が潰れる前に武器持ち替えで剣になったんですが
ここでアイテムの使用が間違いました。
剣だからもう少し耐えれるだろうと思って、粘着油を使用したらそのまま轟沈。
投てきの花木蘭さんに狙撃撃破を期待して、回避アイテムで耐えるべきでした。
2戦目はこちらも前衛集中で狙撃2vs投てき+狙撃での試合運びにしようとするものの
情報伝達が上手くいかず、剣と狙撃が相手前衛を狙って、投てきは狙撃を狙うという場面ににに
前衛がHP90残った状態で回避アイテムを使われたので
2ONで前衛潰しをするときはちょっとした工夫が必要そうですね。
この初決闘で得られたデータを元に、残りの試合は勝ち越す事ができました。

ちなみに1位~4位までの詳細は
1位:ぺす、Dearlt、プラザ内藤
2位:レイリッタ、羅螺、グオー
3位:セルシオ・トヨタ、花木蘭、チェ
4位:エルヴィン、あやこちゃん、アルル・ミリアルド

大会企画運営された上田教授ありがとうございました。
大会に参加された方もお疲れ様でした。
一緒のチームで奮闘してくれたセルシオ・トヨタさん、花木蘭さんありがとうございました。

次回は私が決闘を企画するような方向で話が進められました
武器制限60の元祖決闘大会ルールでやってみるかなー…
結構考えると色々面倒なので、やるべきか迷ってるんですけどね。
スポンサーサイト

大投資戦(バイーア)

2009.05.30 (Sat)
パパンのソロモンに寄生させてもらいつつ(ソロモンの鍵はゲットできず)
soromon.jpg

政商だったので、ハバナで鋳金してましたら、まさかのバイーア大投資戦発生
そういえばオスマンだともらえる貢献紙の枚数が多かったなぁ…と思ったので
試しにいってみました

tousisen.jpg

ウホ!1.48倍!!
1枚当たりの原価が20,000,000÷148=135,135㌦

136kで売っても利益が出ますね。
造船紙で換算すると1枚2720万㌦
相場が4000万㌦~3500万㌦を考えると1,300万~800万㌦近く安い





商売のかをりがする!(¥Å¥)

というわけで、所持金の180Mを全て貢献紙1322枚に変えて
リスボンで1枚160k(造船紙換算32M)で売りさばきました。

160,000-136,000=14,000
1往復で148枚なので
148×14,000=2,072,000㌦の利益
バイーア⇔ペルナンブコ1往復で2Mの利益は中々でした
造船紙換算35Mで売り切れば1往復6.4Mの利益がでる計算ですね。

今回の大投資戦で1800万㌦儲けました

ご無沙汰

2009.05.28 (Thu)
更新が滞ってました。
一応記事の下書きはしていたのですが、画像加工等をするのがマンドクサクテ…
なので多少簡略しつつまとめてUP


今週末の30日(土曜日)に上田教授主催の決闘大会がセビリアで開催されます。
詳細はEuros大決闘を参照してください。

ブリーチローダー式射撃銃の会得度を上げる作業に入ったついでに、動画を取ってみました。
会得度はまだ250程度ですが、大体190ぐらいはでてます。
現段階(会得度780)の状態で200は超えますね。
某Rさんと一緒にニューギニア南東岸でNPC狩りをしてたんですが
攻撃速度は投擲>狙撃のようです。
タイミング的には、1回目狙撃攻撃→投擲攻撃の場合、2回目は投擲攻撃→狙撃攻撃になりました。

攻撃速度は防御補正と近い感じでしょうかね。
応用剣術の場合、補正なし
投擲術の場合、補正0.8
狙撃術の場合、補正0.7といった具合
あくまで予測ですが。

これにより狙撃を活かすにはチャージモードが必須じゃないかなと。
まぁそんな感じ


チュニス第2商館のCafe-de-Genovaに入会したのが、たしか英国→仏国に亡命した後でしたか
Cafe英国艦隊で大海戦に参戦した事がおそらくありません。
以前、ロンドン第4商館のBar-Like-a-Chlildにいた頃にはCafeの英国メンと合同で参戦してましたが。
そういえば前は、よく大海戦で艦隊とはぐれたpip君を襲って非道プレイもしてましたな。


Cafe英国艦隊で大海戦参戦を考えてみました。
装甲戦列や対砲撃装甲などの導入で、与撃沈を取るための敷居があがりました。
名工大工道具の用意などは必要最低条件ですが
それと砲術系スキルのカンスト(大型でもきっちり与撃沈がとれるだけのスキルRank)が必要です。

以前、パパンことfuugo氏の紹介でイスパニアの商会艦隊に仕掛け旗艦として混ぜてもらいました。
この時の戦績が以下の通り

0412kaisen.jpg


小・中・大参戦
仕掛け旗艦で与15(内NPC4)決定6
パパンが12(内NPC1)決定3
ヘーゲンさんが10(内NPC1)決定2
伏字Aさんが16(内NPC1)決定7
伏字Bさんが与8決定5
旗艦の私が与二桁なのは、単純に艦隊全体が火力不足だったから…
逃げ旗艦をやって後はまかせたー!
をしちゃうと、援軍艦隊が全滅してたとか多々あったので
敵の旗艦を狙って突っ込んでの乱戦
大体、脳筋が5人いれば勝率7割ぐらいいくかなと
Cafe英国艦隊にそれだけの人がいるかどうか…


ベイルートの交易品に紙の追加

ベイルートに紙が出て錬金術がやりやすくなったのはオスマンやヴェネツィアでしょうか。
それでも錬金術スキルを鍛えるには、やはり仏国が一番やりやすいでしょうね。

ここで錬金術をやる上で最も重要なのは、アパートの存在です。
貴重書は紙2、洋書1を消費して作成します。
つまり船倉を3消費して作成できるのが1-2なので、出来上がる量は単純に1/3になるんですね。
この貴重書をロンドンまで運んで、金作成や液の還元で利用するのですが、当然移動距離が長いのである程度備蓄しておいてから運んだ方が効率がいいわけです。

フランス国籍
①マルセイユで紙を購入する。
②工芸で洋書を作成する。
③ヴェネツィアで貴重書を作成する。
④マルセイユに戻る。
⑤アパートに貴重書を入れる。
⑥①へ
⑦貴重書が貯まったら、ロンドンへ

ヴェネツィア国籍
①ベイルートで紙を購入する。
②工芸で洋書を作成する。
③ヴェネツィアで貴重書を作成する。
④アパートに貴重書を入れる。
⑤①へ
⑥貴重書が貯まったら、ロンドンへ

オスマン国籍
①イスタンブールで洋書を購入する。
②ベイルートで紙を購入する。
③ヴェネツィアで貴重書を作成する。
④イスタンブールへ戻る。
⑤アパートに貴重書を入れる。
⑥①へ
⑦貴重書が貯まったら、ロンドンへ

オスマン国籍が黒海を経由して、ベイルートへ向かうのでやや距離がありますが
紙→洋書に加工する時間を短縮できるのが強みじゃないかと
あとは雑貨取引スキルを習得する必要がありますが、カテ2と比較して安価に手に入るカテ1で済むのもいいですね。


6/9(火)まで各Lv20まで獲得経験値が1.5倍になるキャンペーンが実施されています。
商用大型ガレオンの要求海事Lvが20なのもあって
これよぞばかりにゲバラ垢で養成学校に入校
初級学校の卒業クエストで、通常の獲得経験500に対して750入ったので、中々うまうま
このまま上級を修了させるつもりです。

で、オスマン国籍での貴重書作成のために雑貨取引を習得するべきか本気で悩んでたりします。
スキルの空き枠が測量と接舷の2つを消せば、無いこともないんですが
雑貨取引を習得してスキルRが育つと忘却できなくなってしまう結果に…
それなら雑貨取引ではなく、保管を習得するのが得策なのか…
とはいえ保管を習得しても、会計スキルがないので上納品を作れない罠
縫製も繊維取引と織物取引がないと意味ないしで、やはり雑貨取引なんだろうか
イスタンブールの洋書は投資交易品なので、ゲバラに取らせて支援させても、ゲバラの雑貨取引が上がるわけじゃないですからね。

大国亡命をしてポルトガル→イスパニアを経由してフランスになる方法もあるんですけどね。


大海戦はオスマンお休みです

2009.05.23 (Sat)
タイトルどおり
今月はオスマン票がパックリ割れたので、オスマンは欠席です。

まぁ今度どうなるかですね。
オスマン国籍の人で集まって投票ルールを決めていくか

公式では

・全ての大海戦に連盟国として参加できます(※)。ただし、大海戦の主戦国となることはありません
※連盟投票において静観が選ばれた場合は参加できません

全ての大海戦で連盟国として「参加できる」
この部分をどうとるか
これだけだと、連盟国として投票に参加できるのであって、必ずしも参戦できるわけではない
とも取れるんですが、補足として
※連盟投票において静観が選ばれた場合は参加できません
の文を書き足しているのが致命的でしょうか
これにより、「連盟国として参加できる」という意味が戦闘に参加できるものだと捉えた人が多いのではないでしょうか。

ここはKOEIからの明確な回答が欲しいところでしょう。
最悪現状のままで行く場合、事前広告に誤り(十分な情報提供ができていなかった)があったとして、オスマン→他6カ国への亡命に対するデメリットをなくす処置を行う事も考えられるかも?

ユーザー間で調整を図る事も不可能ではないのですが
契約条件の敷居が高くデメリットも存在する上級者国家なので、連盟に関してはそれぞれの思惑がある上に少人数なので難しいでしょう。

マウス選定

2009.05.20 (Wed)
商会企画のインカツアー(クスコ&マチュピチュ発見)に2ndで参加してきました。
寄生冒険美味しいよ
というわけで、他の方がサークルに動画をUPしたり
すでに記事に書いてあるので割愛(ぉ

pip軍曹が使用しているマウスには、サイドボタンがついていないと言う事でマウスの新調を要請しましたが
私なりにお勧めするマウスは
続きを読む

BC

2009.05.17 (Sun)
カロネードの発射間隔に慣れようと、ハイペリエを封印して中型BCに参戦
カロネードは相手をポチしてから、発射されるまでの間隔がキャノンより長いので扱いづらいんですよね…
中型は速度が速いので、尚更当て辛い
ハイペリエだと意識の外から撃てるんですけど、カロネードの有効射程からだとそこまでいかず
キャノンで行くにしても、大海戦では重量砲撃を使用するので、BC限定だとしても遠慮しておきたいところ
大型の癖で貫通+弾道+水平でやってましたが、どうやら中型は賞金稼ぎの弾道+水平だけでもやれそうです。

途中マウスの話になったので、動画にマウスの動きも録画するように設定しました。
でも、正直今回の動画ではあまりマウスの機能を活用してません。
大型だと帆の1段階UP・DOWNや、舵入力といったものを
マウスカーソルを動かさないままやっているのを見てもらえると思うんですが

あとはブーンを封印して思ったこと

やや引き気味で動けば楽

まぁ当然ですよね。
何度か突出した人の援護に向かったりもしましたが
やはり弾防御も封印した状態では、囲まれたら必死
突出した人は見捨てるのがセオリーでしょうか。

これから動画を見直しますが
今の所もっと活用すべきだと思うのは、チルトホイールによる舵入力かなと
クリティカル回避を洋上Wクリックでかわすより、チルトホイールの方が動作が早いんですよね。

Wクリックの場合
他の人をターゲットしないように意識する→入力角度を考える→その角度にカーソルをもっていく→洋上をWクリック

チルトホイールの場合
曲がりたい方向にチルトホイールを倒す

といった具合
とりあえず、アイテムとスキルウインドウを開閉できるだけでも違うので
pip軍曹はサイドにボタンがついたマウスを買った方がいいと思います。

動画は最後の4本(マウスの動きを録画)をサークルにUPします。
Category: BC | Comment(2) | Trackback(0)

BC、公式UP

2009.05.16 (Sat)
今月のBCが開催されましたね。
ネーデルvsヴェネツィアなので、今月はCafeメン皆同じ陣営でやれたり、両陣営に分かれて問題なくやれそうです。
とはいっても、ベッツィー企画のツアーが週末にあるわけで、今月の脳筋ごっこはそんなに熱を帯びないかも。
今回は通常弾防御を封印して参戦
副官も育成の為にイゴールを連れてます。
回避+水平+弾道ですが、クリを回避しながらクリを入れる。
その一連の動作ができるようにしないといけませんね。
大型と中型とで操船のコツが違うので、結構慣れるまでが大変です。

来週は大海戦ですが、ヴェネvsフラが濃厚ですかね。
そうなると、ヴェネ側の連盟にイング、オスマン
フラ側にポルトガルでしょうか
金曜日は出張で帰りが遅くなるので、不参加です。

公式で次のUP告知がありましたね。
既存のレシピに新しい服が登場のようです。
ブーストが気になる所

公用素材のガレアスが出るようです。
ガレアスマニアには、涎ものでしょう。
ガレアスいらない?
ハハハ、何いってんすか
ガレアスは横帆タイプにできる大型複合帆船ですよ?
横帆好きじゃない?ああ、そうですか・・・
たぶん私ものらな(ブツ

そういえば、突撃用オスマンガレーの舵破壊について書いてませんでしたね。
この間のBCで検証した結果、中型のようにラムが決まるかと思いきや
結構な距離から速度を乗せて舵をきらずに刺さる必要があります。
中型だと当たる直前に舵を切って刺さる場所の微調整はできるんですけどね。
あとは装甲が低すぎて、回避+2連弾防御でも結構きつかったりします。

動画に関しては暇なときに、サークルの方にUPする予定です。

某反省部屋

2009.05.14 (Thu)
動画は後から見るとして、13日の模擬のおさらい

・序盤の動きはとにかく隊列を乱さない
5番艦が白兵になったとき、4番艦の私が180度ターンしてケツを守る動きをすると
味方のケツを守る→自分のケツが危険
な状態になるので意味なし

・帆の上げ下げ調整
抜けクリ妨害、抜けクリ狙いは当然ながら、そうでなくとも味方が舵を切りやすいようにあえて帆を降ろしてブラインドになるのも重要だなと。

余談ですが、大海戦の日程と大決闘の日程が被ったので、翌週に延期となりました。
詳細はEuros大決闘を参照してください。

海事用品作りと交易

2009.05.13 (Wed)
模擬を始めると必要になってくるのは、海事用品と資金
英国出身な私がやっている方法を記載しますと

ファフニールの船首像(青銅、木材、琥珀)
大型船尾楼(鉄材、木材)
大型コーヴァス(鉄材、木材)
破壊の大錘(鉄材、木材)
撤収の鐘(青銅)

seisan.jpg

ロンドンでカテ2を連打しつつ、青銅と鉄材(要投資)を積み込み。(ロンドンで鉄材を買えない人はアムステルダムへ、鉱石取引があるならプリマスで青銅を作成するのも手)
オスロでカテ2を連打しつつ木材の購入(ここで、大型船尾楼と大型コーヴァスの作成)
コペンハーゲンで琥珀を用いてファフニールの船首像の作成(多めに作っておいてリスボンでバザー)、余った青銅は撤収の鐘に。
リューベックでタロットを引く(世界がでる可能性有)
オスロで木材を積んで、ロンドンorアムステルダムへ戻り鉄材を購入して破壊の大錘の作成

改良ゲルンステイスル
巧匠の圧延鉄板

改良ゲルンステイスル:オスロで木材、アムステルダムで鉄材と麻生地を購入する(木材100、鉄材50、残り麻生地でゲルン作成回数が50回、大成功率20%として10枚できる計算。足らない麻生地はサントドミンゴで補填)
麻生地を購入する時、イスパニア国籍だとサントドミンゴで購入した方が一度に買える量が多いかも
ウィレムスタッドに投資している人は、丸太を木材、マラカイボの鉄鉱石を鉄材に加工すればカリブで完結することもできます。

巧匠の圧延鉄板:プリマスで石墨、ヒホンで鉄鉱石を購入し、鋼に加工する。本拠地で購入した鉄板を用いて中枢開拓地で作成する。

帰りはジャマイカ、サンティアゴ、サンファンのいずれかで売られている砂金を購入し、ハバナで鋳金作業(要鋳造R13、工芸R5)
生産量が砂金3→金3~4と増えるのと、砂金の相場が良いと3,000㌦を切る金ができるのが強み(大成功率30%で全体で1割増しの計算。砂金を積み込むときは、1割ほど容量を空けて置くのが吉)
あとはロンドンの商会に15,000㌦で出展すれば、錬金術師見習いな人がまとめて購入してくれるので、海事用品を作りながらそこそこ稼げます。

必要なスキルは
鋳造R13、縫製R10、工芸R9、工業品取引、宝石取引、織物取引、鉱石取引(無い場合はバルセロナで鋼を購入)

大砲に関しては、バルセロナが強いですね。
キャノンとカロネードが1箇所で作れてしまうのは、もはや反則
それ以外で作るとなると、ダブリン⇔ヒホンのピストンがいいんじゃないかと。

北欧での活動は、英国や蘭国の人でないと違和感があるかもしれませんが
プレオープンから英国スタートした私にとっては庭のようなものなので、この方法でやっています。
あくまで私個人のスタイルなので、自分にあった方法を取るのが一番でしょう。

リスボン沖底模擬

2009.05.11 (Mon)
動画を取ってると後から見直すことができるのでいいですね。
で気づいたのが

序盤の立ち回りがイマイチ

味方のフォローができてませんね。

後はアフォ死が多々ある点
中型BCでの弾防御に慣れすぎているのか、狙われてるのに旋回しないで手桶を使うとかまずないですよねー、ハイ

中型BCでの戦闘スタイルもやや大型に対応できる感じで変えていくべきですね。
むしろ、弾防御+回避で拷問プレイな自体がおかしs…

とりあえず、風呂入ってる間に、エンコードした模擬動画をサークルに1本UP
先抜けが決まると気持ちいいよね!

リスボン沖底模擬を始めて

2009.05.11 (Mon)
リスボン沖底模擬を始めて2日目ですが
えー…
正直いって

船部品の磨耗が半端ないです

節約のために、極力自作する方向でいきますが
2ndをアルティザンにするべきだなーと強く思ったり。
一応、転職証はもっているんですけど
転職に必要な条件の冒険Lvが全然到達していないという件
真面目に冒険もしないといけませんね。
美術地図とか美術地図とか美術地図とか…

え?真面目な冒険じゃない?
気にしたらいけません。
まぁ折角なんで
模擬が始まる22時頃まで2ndを動かしつつ、冒険Lvを上げるようにしますかね。

賞金稼ぎのスキル検証ですが
貫通+水平でも抜けクリ狙いならいけそうです。(詰まる所、距離が問題)
ちょい距離がある場合は、回避の変わりに弾道を入れてやってます。
風上でチャージ状態なら、距離があっても威力が出て良い感じになってくれたりします。
でも、貫通+水平+弾道でスナイプはまず無理ですね。
あくまで貫通+水平で落とせるか落とせないかの距離での保険といった感じ。

基本、貫通+水平+回避で立ち回って状況に応じて回避→弾道や貫通→弾防御にしてやっていこうかなと思ってます。

政商とブリーチローダー式射撃銃

2009.05.10 (Sun)
鉱石を掘り、溝を彫る作業を続けていた禿からブツが完成したとのことで
ブリーチ100

これにより威力検証ができるんですが
会得度を上げる作業がちょっと面倒だなと
現在、模擬を始めたので「交易職限定」の武器の会得度を上げるためには、交易職である必要があり
転職証獲得が面倒な賞金稼ぎと交易職とで転職しながらやることが難しかったりします。

①模擬を休業して、会得度上げに専念する
②検証なんてどうでもいいから、模擬をする
③転職証を手に入れやすい砲術家で模擬をする

まぁ…
②かな(ぉ

正直なところ、威力は興味がありますが
実際のところ、ブリーチは交易職限定な時点で使い勝手が悪いと思っています。
まず交易職は近距離が苦手レンジであり、投擲と狙撃が主流になります。
ここで投擲と狙撃の違いはさほどないんですよね…
海事職で剣+狙撃
冒険職で剣+投擲
はあったとしても
交易職で投擲+狙撃のハイブリッドはまずないだろー
なので、狙撃一択になってしまうのが好かないだけだったり

検証は…気が向いたらで…何時になるかは…わからない
とりあえず、昨日の模擬で先抜けクリのタイミングが上手く決まったので、感覚を身につけたいのもあって、会得度上げは来週以降になるかなと

模擬動画UP

2009.05.10 (Sun)
貫通R16+1に到達したので、遅れてリスボン沖底模擬に参戦しました。
職業は賞金稼ぎ
大砲はNカロネード砲14門*3

スキル
砲術R15+3
貫通R16+1
水平R10+2
弾道R15+1
回避R15+4
操舵R14

副官
エルナン(兵長)
イゴール(育成中につきブースト無)

リスボン沖警備員から、あまりブーストしすぎると名匠の疑いをもたれるという事だったので
マレシャルを着て参戦してましたが、どうも落としきれないので途中から水平+2のコマンダーに変更しました。

最初、ブーンスタイルでやってたんですが、INに入るように指示が出たので、INを意識して動くようにしました。
正直、INを意識すると賞金稼ぎは微妙ですね…
これがまたスキルの切替えが難しい
常に狙われている状況なので、回避を発動したい所ですが回避を発動すると水平が非優遇なので火力不足
賞金稼ぎで攻めは貫通、水平、弾道
守りは回避、弾防御、水平になる事を考えると、やはり模擬バスタが優秀ですかね。

ただ回避、水平、貫通の組合せは検証してみる価値はありそうです。

で、動画ですが
20本ほど撮りました
でも、開始直後から録画し忘れたのが多々あります。
そしてエンコードの作業
すごく…長いです。
一応、Corei7なので早い方だと思いますが
長時間に及ぶ模擬だと、1本に20分かかるので20分×20本で400分=約7時間
全てが20分というわけではないんですが、他のも10分以上かかるのが多数なので5~6時間は覚悟する必要があるかな、と
なので、途中からリクーム商会の面子とやりあった分だけエンコードかけました(ぉ

zoomeのCafeサークルの方にUPしましたので、サークル員は閲覧することができます。
リクーム商会との試合が4本あります。
タイトルに(vsリクーム)と書いてあるので、リクーム商会面と交流のある人が見てもそれなりに楽しめるのではないでしょうか。

あとは昨日知った底模擬のルール
・1人になるまで戦闘
・船員の再雇用が必要ないように配慮する
・降参したら停船し、外科や救助で船員を回復させた後、撃沈する

船員の再雇用が必要ないように配慮する行為については、ちょっとしたカルチャーショックを受けました
こちらが混乱状態で白兵になったとき、相手が突撃ではなく防御を選択したときは
私が抜けクリを狙われている状況でも、申し訳なく思ってそのまま撤退して沈むほどに(ぉ
自分の中では、船員を削る行為は相手に外科連打の作業を発生させて有利に進める戦術だと思っていたのですが
リスボン沖底模擬は、連携、抜けクリといった技術を鍛える社交場なんだなと認識しました。

あとは操舵をどうするか…今ちょうどR14→15の折り返しなんですよね
チリ海盆で70時間浮く必要があるので、平日2時間、土日6時間で3週間かかる計算なんですが
上げきってしまえば、賞金稼ぎの海事優遇スキル(見張り以外)が上限に達するのでやる価値はあるなと

貫通R16+1

2009.05.09 (Sat)
というわけで、タイトル通り
貫通R16に到達しました。
kanntu16.jpg

なんていうんでしょう
貫通R15→16に必要な熟練度22500という数字を見たとき、ありえないと思いましたが
実際、効率の良いやり方をすれば時給1000は硬いので23時間で到達できるんですね。
平日2時間、土日で6時間ほどやれば到達するという…
人によってはコレが長いと感じる人もいるとは思いますが
操舵のR14→R15で147.5時間必要なケースと比較すると、だいぶ楽ですよね
むしろ操舵と比較する方が間違っているともい(ry

私はセバルド島で操舵上げも兼ねて貫通の熟練を12000ほど貯めましたけど
まさに喉もと過ぎれば…状態
今月のBCで色々検証できたらいいなー…と思いつつ
今月の17日にはベッツィ~の商会ツアーが組まれているので、CafeメンはBBSを見ておくように
業務連絡でした まる

貫通の行方

2009.05.09 (Sat)
貫通R16+1まで残り10kを切ったので、金曜日から効率のいい東南アジアで修行を開始しました。
時給1,000だとして10時間でRankUPするので、この土日でやってしまおうという魂胆です。

金曜の夜+土曜の午前で今これだけ
kanntuu3.jpg
傍らで動画や以前録画したものを見つつ、ポチポチして
あと少しです。
間に休憩を挟みながら飽きない程度に上げきります。

で、動画をサークルの方にもUPしました。
就寝前にUPして、起床して投稿者のタグを自分の動画につけましたが
何か味気ないので、他の人の動画にも投稿者タグをつける作業をしました。
そしたら、意外にもコウ・ケンデンさんの投稿動画の数がおおすg・・・
出勤時間が迫りつつも、必死でタグをつけ終わりました。(途中でやめて出勤して帰った後に再編集しようとした時、もし順番が変わってたら嫌だし)

zoome.jpg

まぁ私個人の意見なんですが
すごく見辛いです。
まず将来的な展望をすると、年月日の日でタグをつけるのはどうかなと…
今月や来月…1年後
12ヶ月*7日分で84個のタグが表示される結果ににに
タイトル検索ができるようなので、タグ登録よりも投稿主がタイトルに年月日、種類(大海戦やBC)といった記入をして、そこから拾い出しができればいいなと私個人は感じました。
ニックネーム検索もありますが、サークルメンバー全員が投稿しているわけでもありませんし
誰がどれだけの投稿をしたかを一目でわかる事を考えると
タグは「投稿者の名前」だけでいいような気もしたり、あくまで私個人の考えですが
大事な事なので3度(ry

貫通と操舵の行方

2009.05.06 (Wed)
高速料金1000円を利用して、友人と香川へ行ってきました。
もう香川はすごいですね。
うどんのために長蛇の列
混むだろうなと見越して、8時と10時開店の店を梯子して、3件目で店の前の道路が渋滞するほどの人の数
結局昼過ぎに帰りました。
帰って夕方に飲んで、翌日軽い二日酔いで1日を無駄にしつつ

アルゼンチン海盆で海事修行を再開し、このGWで獲得できた熟練は
操舵9462
souda2.jpg

貫通11559
kanntuu2.jpg

開始が操舵8463、貫通5871なので
操舵:9461-8463=998
貫通:11559-5871=5688

貫通R16+1になる頃には、操舵熟練が2000ほど増えてる計算に。
なので、操舵R15になるには残り8000ほど必要となりますが、チリ海盆で浮いて60時間ほどかかります。
それなら、砲術家に転職して砲術をR16+1にしてしまうのもありかなーと思ったり思わなかったり


ハイレディンと一緒

2009.05.02 (Sat)
ただいま、貫通と操舵上げの海事修行をしております。
貫通は専門スキルのみR16にできるということなので
賞金稼ぎで行くつもりの私にとってはR16にすることは意義があることです。
でも、操舵も上げたい~
という事で今回決めた修行場はセバルド島

nanbei.jpg

脳筋御用達のコマンダージュストコールといった服を作ることができる、提督服染めレシピを収奪できるNPCが沸くポイントですね。

本当は波が一番高いチリ海盆でやれたらいいんですけど、チリ海盆のNPC沸きポイントはNPCの数が少ない上に沸きも鈍いので、次点で高いと思われるアルゼンチン方面へ
nami.jpg

で、ブエノスアイレス直下の湾で最初はやってたんですが、ここもNPCの沸きが鈍いなぁ…
というわけで、セバルド島に決定
現時点で
操舵
souda.jpg
貫通
kantuu.jpg

操舵が残り11137なので
11137÷25×14÷60≒104時間
さすがに104時間も貫通カンストまでかからないとは思いますが
同時に熟練を獲得できるのはいいですね。
ちなみに、チリ海盆で操舵上げだけした場合ですと、84時間ですね。
まぁ、前述したように貫通上げだけで104時間はかからないと思いますので、上がったらチリ海盆へ移動ということを考えております。

ここで、タイトルですが
ソロのときに「赤の盟約」を使用したら、どうなるのか?
とふと思いまして使ってみました。
動画に取ってあるのでこちらからどうぞ

あと、以前にオスマン海軍の白兵は後出しジャンケンなのか?
という疑問があったんですが、今回レアセバルドと白兵になったとき普通に白兵負け(被拿捕)していたので、後出しではなさそうです。

その白さ

2009.05.01 (Fri)
漂白完了
hyouhaku.jpg

ラストは免罪符を使うつもりでしたが、免罪符を持っているゲバラ垢が課金切れをして(ブツ
操舵上げも兼ねて、洋上漂白しました。

(´Å`)これでやっと対人上納品を持って、大型クリッパーで強化*3+名匠*2+改良大スパ*2で移動できます
hosokudo.jpg

まぁ、Rフリゲに乗って襲われたり襲ったりする生活も面白かったですけど…
結局漂白する間に行った対人戦闘は
襲撃
1.勝利-チリ海盆(ヴェネ漂白Lさん)
2.撤退-チリ海盆(イスパ私掠Yさん)
3.勝利-チリ海盆(ポル私掠Mさん)

被襲撃
1.撤退-チリ海盆(ポル私掠Mさん)
2.撤退-セビリア前(イスパKさん)
3.勝利-チリ海盆(ネーデル私掠OさんとJさん)

収入
賞金額400万程度、アイアングローブ、私掠撃退ポイント+3(カサドール称号)

支出
海軍要請紙10枚、船部品耐久

本日5月1日から3日の間、ロンドン壁際バザーが開催されます。
あと、フレンドのシーゲートさんからメールが着まして
5月2日にロンドンにて固定艦隊なしの耐久MAX模擬が開催されるようです。
以下、勝手にリンク
ロンドン壁際バザー
ロンドンMAX模擬

興味のある方は、足を運んでみては如何でしょう。


back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。