2週間の無料プレイ

2017.02.21 (Tue)
3年ぶりの更新となります。

大航海時代オンラインを既存アカウントでも2週間無料で遊べると言う事で、久々にプレイしてみた感想。

3年前と比べると、時短仕様になっている。
航行速度が上がったり、街中の移動も出航所へはワープできたり、生産も数量指定してワンクリックで完了したりと、結構時間短縮された感じはしました。
他にも色々、漕船の獲得熟練が1から2に変更されたりと、時間をかけないといけなかった部分が修正されている傾向にあると思います。

今や無料のソーシャルゲームが出てきた中、なぜ課金してまで作業をしなきゃいけないのか。
なんて事も思うわけですが、その点では改善されてきたのかなと。

ただ、まだまだ改善されたら良いのにと思う事はありまして
船部品の耐久回復の手段として、タロットの女帝があるわけですが、他のタロットを引いたときに3時間放置なんて正直無駄です。
目当てのタロットが出たときは、キャンセルできるようにするとか、もしくは船部品の耐久を回復させる道具を名匠仕立て道具並みに出すなど、改善して欲しい点はあります。

でも、よくなった点として商会共有倉庫が追加されたこと。
船の移動はできないものの、同じ商会員であればアイテムや交易品の受け渡しができる為、サブキャラが同商会員であれば、共有倉庫の課金をしなくとも、似たことはできます。ただし、南蛮貿易などで一時的に交易品を別の町にしまうと言った事はできないわけですが。
今の仕様で行くと、共有倉庫等のオプション課金をしないで、月々1600円程度の課金でも、やれない事はないと思います。



2週間の無料期間が終わってから、継続するかどうかでいえば

たぶん、ないです。

MMORPGにはソーシャルゲームにはない、リアルタイム且つアクティブなプレイができるメリットがあって、やれるならやりたいところではありますが

自身がパパになる今

1600円の使い道を考えたとき

私は課金しない道を選びます。

今回、大海戦で一緒に遊んでくれたリクーム商会です。の皆さま

大変お世話になりました。2週間の間でしたが、楽しい時間を過ごせた事嬉しく思います。

ありがとうございました。



DOL復帰してから

2014.01.18 (Sat)
クロスワールドの導入で復帰してから、そろそろ3ヶ月が経過しようとしています。
今までの知り合いはほとんどDOLを去った後で、新しく知り合った方の方が多いのが実情でした。

私を知った人がいない中で復帰して、どこまでやれるか。
とりあえず、他鯖の方と決闘をしたら再び休止も考えてました。
しかし気がつけば、FC2ブログランキングで上位の「ジャンヌ陸戦部」の商会に入会し、Euros鯖での定期交流会の構想までするありさま。
まだまだDOLの新要素に手をつけれていない現状なので、細々とDOLを続けていこうかと思います。

今月開催された全鯖交流イベントに参加してきました。

花火で開会式
20140118-1.jpg

ジャンヌ商会でバザー
20140118-2.jpg

陸戦の個人戦最強決定戦
20140118-3.jpg

記念撮影
20140118-4.jpg

ただぼーっとしている時間の方が多かった気がしますが(ぉ
決闘の決勝トーナメントをみて、やはり皆エモキャンやら色々小技を利かせているのがよくわかりました。
私もそういった技術を覚えていかないといけないなと、観戦して一番に感じましたね。

そんなこんなで、初のローマダンジョン
20140118-5.jpg

仕掛けを無視して力業で押し切るより、失敗したとしても仕掛けをいじった方が隠し通路が出る確率が高いと感じたので、スキルブックに入れていた学問スキルを全て取り出しました。

隠し通路の先に待っているのはお宝か、敵か
20140118-6.jpg

Lv72のNPCが8人出てくるお仕置き部屋
とりあえず、Lv72は運がよければ足を止めての狙撃でも対処できました。
運が悪いと、毒→毒→毒→毒のオンパレードで解毒が間に合わずに敗北です・・・
陸戦スキルや装備が整っていれば、このお仕置き部屋はご褒美だったりします。
冒険職ならローマダンジョン上層のお仕置き部屋で800、中層で1100の冒険経験が手に入ります。
あとは鍛錬具もドロップする可能性あり。


スキル練成

2013.12.10 (Tue)
スキル練成とはR15以上のスキルが対象となり、練成できるスキルも限られています。
練成をするとスキルRankは1になりますが、+2のブースト効果が付加され他にも有利な効果が付加されます。
練成後はRankUPに(Rank値)の二乗x100x0.8必要になります。
例として
Rank1→2は1x1x100x0.8=80
Rank10→11は10x10x100x0.8=8000

Rank1→15にかかる熟練値は通常で101,500必要なので、20%OFFで20,300ほど少なく達成できる計算ですね。
今回の銃撃上げに関して言えば、銃の通常攻撃速度を3秒だとしても、約8万回攻撃しないといけないので67時間以上かかる計算になります。
うーん・・・本腰いれても1ヶ月はかかる、かな
R10までなら残り13時間ほどなので2週間あれば到達できそうか。

新仕様私感

2013.11.22 (Fri)
賞金首と討伐者の公式発表があったので感じたことでも。

新・海賊システム

称号によって得られる様々な特殊効果
20131122ss01.jpg

画像は一部ですが、収奪率UPの効果が得られレア収奪に向いてます。

20131122ss02b.jpg

自分に合った二つ名
20131122ss02b.jpg

厨二臭がぷんぷんしますが、これはこれで楽しそう。
「饒舌な悪魔と呼ばれるこの俺を倒そうというのか?フフ・・・面白い」
とか言ってみ(ry

海賊行為に関する仕様変更
● アイテムの収奪を廃止
● 救助スキルと救命具の効果を修正
● 《略奪命令書》の仕様変更

■ オプションスキルの調整
・オプションスキル“強化倉庫”の効果を交易品のみに変更し、確実に発動するようにします。
・オプションスキル“偽装倉庫”の発動確率を向上させます。
・オプションスキル“白兵戦迎撃”を、白兵戦終了時に確率で効果を発動するようにします。
※これまで、白兵戦迎撃は白兵戦中の収奪のみを防いでいました


これにより襲われる側の被害は交易品と金貨のみという事になりますが、船のOPスキルの強化倉庫が100%発動になるので、シップリビルドのスキル継承を使えば全船で海賊に襲われても被害は金貨のみも可能ということに。
大金を所持しているのは大投資戦ぐらいなので、早々被害はないかなと。
これにより海賊回避OPを課金する人が減るかもしれませんね。

あとは

■ 私掠海賊の確立
安全海域で自国の航海者から襲われなくなります。

■ 賞金未払い時の仕様変更
海賊が討伐された際、賞金が支払えなかったとしてもアイテムが没収されなくなります。

■ 戦闘の活性化
・対人戦禁止時間の短縮
・海賊行為の回数制限の撤廃

■ 甲板戦の突入確率を低減
対人戦において甲板戦への突入確率を下げ、白兵戦のターン経過と共にその確率が上昇するようにします。
加えて、以下のオプションスキル、スペシャルスキルの効果を調整します。
・オプションスキル“強襲甲板戦”を付けることで、ターン経過に伴う確率上昇の効果が上がります。
・スペシャルスキル“先制強襲”を付けることで、ターン経過に伴う確率上昇の効果が上がります。
・オプションスキル“甲板障壁”の甲板戦を回避できる確率を上昇させます。

■ オプションサービス「プレイヤー海賊回避」の使用を明示
オプションサービス「プレイヤー海賊回避」を使用しているプレイヤーキャラクターは、キャラクター名に青い旗のマークが表示されるようになります。

ざっとみて、海賊をやるメリットとして特殊効果を得られる称号と二つ名ぐらいしかありませんが、海賊被害者も海賊にもデメリットがヌルい仕様になっており、逆にこれぐらいの方が両者に過度なストレスを与えず大航海時代を遊べる範囲になっているのかなと思います。

海賊側は銀行にお金を預けず全て共有倉庫に預けて船員や副官の給料分を持って私掠活動をするかな。
討伐者側も賞金やアイテム収奪は期待できず、特殊効果のある称号ぐらいしかメリットがありませんが、そうすることでスポーツのような対人が期待できると思います。

この新仕様もようやくといったところでしょうか。
実は休止期間中にアンケートで多数を保護し、少数を排除する考えはやめた方が良いという旨を書きました。
100人のプレイヤーの意見、それに反する10人のプレイヤーの意見、どちらの主張を取るかですが
一見、100人のプレイヤーの意見を取り、10人のプレイヤーには退場してもらうのが利益になると思います。
しかしここで退場してもらった10人を慕うプレイヤーが1人につき20人いればどうなったでしょう。
10人が去った後、彼らを慕っていた200人のプレイヤーはどうなるのでしょう。
私掠行為は行き過ぎると毒だけど、行き過ぎなければ出会いを作るコミュニティ要素ということ。
そういった内容を字数制限のあるその他のフォームに詰めて詰めて書きました(笑)
武器職人や防具職人の導入についても苦言を書きましたが。もうPBで出したから引くに引けなくなった!と泣き言いってましたね(苦笑)

そして今回、クロスワールドを含めコミュニティ強化のアップデートを取った事は非常にありがたいですね。

復帰してから

2013.11.02 (Sat)
4亀の記事でアップデート前に準備をされるプレイヤーに向けて11月5日からカムバックキャンペーンを開始すると明記されていたにも関わらず、フライング課金をしました。
なぜそうしたかと問われると

単純にその文章を見逃していた

ただそれだけです・・・いいもん。いいもん

復帰してちょうど大海戦が開催されていたので、2日目だけ参加させてもらいました。
20131027ベイルート

とりあえず、現在12月のアプデに向けた準備をしております。

・私掠海賊から一般航海者へ(完了)
海賊行為で相手から奪えるものは、通貨と積荷のみなるそうで装備は除外されるようです。
これに関しては今まで甲板戦で奪ったものは積荷以外トレードで返していたので何ら支障はありません。
クロスワールドを含め、他プレイヤーとの交流が強化されるので色がついていると色々足枷になるのでこの際脱色しました。

・資金集め
シップリビルドの為に南蛮貿易をしております。
復帰してすぐに南蛮貿易を始めましたが、かなりプレイヤーが減っていますね。
色が付いていても商船で悠々と航海ができるほど楽でした。
何度か欧州と日本を往復して資金を集めつつ漂白は完了。
当初は海盆で漂流して脱色予定だったのが、嬉しい誤算でした。

・2ndage仕様にする
実は復帰したのはいいもののVer.がテラアメリカのままなんです。
12月のアプデまで残り1ヶ月ちょっとで、2940円払って2ndageにするべきか考えた結果
12月まで待つ事にしたのですが、11月5日から先行してプレアップデートができるようなので、シップリビルドなど手をつける予定です。
シップリビルド導入当初から今では費用が半額。成功率UPといったハードルが下がっているようなので、功労特典で設計図も100枚交換したので今の資金でもいけそうな予感。
あとは副官スキルを追加できるようなので、そのアイテムを入手したいところ。
back-to-top